カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 3.8兆円と巨額な提示がなされたことで、荒れた相場の中でも企業の投資意欲が衰えていないことが確認されました。M&A活発化への期待が高まれば、市場の需給にとって追い風だと考えています | トップページ | 求人件数に対する失業者の割合も今年の3月以降、節目の1.0を割れ、労働市場の逼迫が続いています。アマゾンの第2本社選定にもこうした事情が影響していると思われます »

上下両院で共和党が過半数を維持すれば、さらなる金融規制緩和の動きが進み、銀行株にとって追い風となる可能性もあります

2018116()Newsモーニングサテライト

 

SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ 大塚祐貴さん

 

過去6カ月の銀行株の動きを見ると、トレーディング収入などが好調だった大手の都市銀行に比べ、地銀のパフォーマンスが冴えないことがわかります。しかし、地銀株も足元の金利上昇で反発の動きを見せているほか、別のプラス材料も出てきています。

先週、FRBは地銀を中心とする比較的資産規模が小さい金融機関に対する規制緩和の計画を明らかにし、これには緊急時に備えておく資産の条件の緩和や年1回のストレステストを2年に1回にすることなどが含まれます。中小規模の銀行にとっては負担が減り、追い風となることが期待されます。

今年5月、金融規制に関するドッド・フランク法の内容を緩和する修正法案がすでに成立していて、この採決では民主党議員の一部も賛成に回っていたことからねじれ議会となっても規制緩和の方向は変わらないと思います。また、上下両院で共和党が過半数を維持すれば、さらなる金融規制緩和の動きが進み、銀行株にとって追い風となる可能性もあります。

« 3.8兆円と巨額な提示がなされたことで、荒れた相場の中でも企業の投資意欲が衰えていないことが確認されました。M&A活発化への期待が高まれば、市場の需給にとって追い風だと考えています | トップページ | 求人件数に対する失業者の割合も今年の3月以降、節目の1.0を割れ、労働市場の逼迫が続いています。アマゾンの第2本社選定にもこうした事情が影響していると思われます »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/67353440

この記事へのトラックバック一覧です: 上下両院で共和党が過半数を維持すれば、さらなる金融規制緩和の動きが進み、銀行株にとって追い風となる可能性もあります:

« 3.8兆円と巨額な提示がなされたことで、荒れた相場の中でも企業の投資意欲が衰えていないことが確認されました。M&A活発化への期待が高まれば、市場の需給にとって追い風だと考えています | トップページ | 求人件数に対する失業者の割合も今年の3月以降、節目の1.0を割れ、労働市場の逼迫が続いています。アマゾンの第2本社選定にもこうした事情が影響していると思われます »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ