カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 今後は自動運転向けの市場などが拡大し、PCなど製品サイクルに左右されやすい市場への依存度が低下することで、より需要が安定してくると予想され、これはメモリー市場のサポートになるとみています | トップページ | 3.8兆円と巨額な提示がなされたことで、荒れた相場の中でも企業の投資意欲が衰えていないことが確認されました。M&A活発化への期待が高まれば、市場の需給にとって追い風だと考えています »

歴史的にはもう跳びぬけたパフォーマンスを示していますので、これが今から始まるという時期に差し掛かっているということです

2018111()Newsモーニングサテライト

 

ホリコ・キャピタル・マネジマント 堀古英司さん

 

今年に限らず、株式に投資するチャンスというのは市場が怖がっているときというのがひとつ条件として挙げられます。市場がどれだけ怖がっているかというのは客観的に見るにはVIX指数が最も適切だと思いますが、アメリカの場合、25を超えれば、かなり怖がっているなということでチャンスが訪れる可能性が高いということで、年2回ぐらいサインが出ますけれども、要するに、市場と一緒になって怖がっていてはもう儲けるチャンスもかなり少なくなるということですね。

下がってもまだバリエーション的に割安感がなければ、下値不安が残るのですが、S&P500指数の株価収益率は67年ぶりの割安水準にまで来ています。もちろんここで止まる保証はないですし、もっと割安になる可能性は無きにしも非ずですが、これもそういう態度でいるといつまでも買えないということになります。

タイミング的には今日でアメリカの投資信託の決算が集中している日が終わりますし、来週の今頃には中間選挙も終わっています。そして、何よりも来年は大統領の任期3年目という、4年目も選挙に向けて最も歴代大統領が経済に力を入れる年なんですね。歴史的にはもう跳びぬけたパフォーマンスを示していますので、これが今から始まるという時期に差し掛かっているということです。

« 今後は自動運転向けの市場などが拡大し、PCなど製品サイクルに左右されやすい市場への依存度が低下することで、より需要が安定してくると予想され、これはメモリー市場のサポートになるとみています | トップページ | 3.8兆円と巨額な提示がなされたことで、荒れた相場の中でも企業の投資意欲が衰えていないことが確認されました。M&A活発化への期待が高まれば、市場の需給にとって追い風だと考えています »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/67336049

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的にはもう跳びぬけたパフォーマンスを示していますので、これが今から始まるという時期に差し掛かっているということです:

« 今後は自動運転向けの市場などが拡大し、PCなど製品サイクルに左右されやすい市場への依存度が低下することで、より需要が安定してくると予想され、これはメモリー市場のサポートになるとみています | トップページ | 3.8兆円と巨額な提示がなされたことで、荒れた相場の中でも企業の投資意欲が衰えていないことが確認されました。M&A活発化への期待が高まれば、市場の需給にとって追い風だと考えています »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ