カテゴリー

最近のコメント

« 今後、個人情報管理の厳格化が進み、企業側と消費者側とでデータ共有に関する認識に歩み寄りが見られれば、企業が持つ本来の成長力に再び市場の目が向くことになるとみています | トップページ | 半導体セクター、特にメモリーの分野の株価は現在、魅力的な水準にあると考えています »

平均で月額100ドル程度を支払うケーブルテレビと比べれば、月額10ドル前後の動画配信サービスを複数契約してもまだ割安です。動画配信市場の成長で恩恵を受蹴る企業に注目しています

2019129()Newsモーニングサテライト

 

岡三証券NY 𠮷田拡司さん

 

ネットフリックスやHuluなどが先行していますが、年後半にはウォルトディズニーやタイムワーナーを買収したAT&Tなどが続々と参入する予定です。さらに来年にはコムキャスト傘下のNBCが無料の動画配信サービスを開始する予定です。

ネットフリックスは今月、コンテンツ力を一段と高めるためにすべてのプランで大幅な値上げを決定しました。反対にHulu23日、低価格プランをさらに値下げして、価格の敏感な顧客を囲い込む戦略を打ち出すと同時に、高価格プランは値上げすることで、コンテンツ力でも勝負するようです。

今はケーブルテレビ業界からシェアを奪う段階で、ケーブルテレビを解約して、代わりに23社の動画配信サービスを契約する動きが加速すると見込んでいます。ある調査ではケーブルテレビの解約者数は2017年以降の5年間でおよそ3000万人にのぼると推計されています。平均で月額100ドル程度を支払うケーブルテレビと比べれば、月額10ドル前後の動画配信サービスを複数契約してもまだ割安です。動画配信市場の成長で恩恵を受蹴る企業に注目しています。

« 今後、個人情報管理の厳格化が進み、企業側と消費者側とでデータ共有に関する認識に歩み寄りが見られれば、企業が持つ本来の成長力に再び市場の目が向くことになるとみています | トップページ | 半導体セクター、特にメモリーの分野の株価は現在、魅力的な水準にあると考えています »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後、個人情報管理の厳格化が進み、企業側と消費者側とでデータ共有に関する認識に歩み寄りが見られれば、企業が持つ本来の成長力に再び市場の目が向くことになるとみています | トップページ | 半導体セクター、特にメモリーの分野の株価は現在、魅力的な水準にあると考えています »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ