カテゴリー

最近のコメント

« シェールの生産に担い手が石油メジャーになることで原油価格の下押し圧力になる | トップページ | アメリカの株式以外に有望な投資先があるか »

大手テクノロジー企業の戦いが宇宙でも展開される

2019年4月23日(火)Newsモーニングサテライト

 

SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ 大関千尋さん

 

スペースXは先週、追加で5億ドルの資金調達を予定していると報じられました。今回調達する資金の一部は衛星事業、スターリンク計画に投じるとみられています。
現在、世界にはインターネットに接続できない人が38億人いるとされていますが、スターリンクは衛星を低い軌道に打ち上げ、全世界にインターネット環境を提供するというものです。軌道が低い分、コストを抑えた小型ロケットで実現可能となりますが、その分、個々の衛星のカバー範囲が狭くなるため、数が必要となり、このプロジェクトではおよそ12,000機を打ち上げるとしています。
他にもエアバスやソフトバンクが出資しているワンウェブ、そしてアマゾンはプロジェクト・カイパーとして3,200機以上の打ち上げを計画しています。プロジェクト・カイパーはスペースXより2~3年遅れていると言われていますが、スペースXの元メンバーを招いて追い上げを図っています。衛星事業には莫大な投資が必要となるため、資金力のあるアマゾンが有利ともみられ、今後、大手テクノロジー企業の戦いが宇宙でも展開されることになりそうです。

 

« シェールの生産に担い手が石油メジャーになることで原油価格の下押し圧力になる | トップページ | アメリカの株式以外に有望な投資先があるか »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シェールの生産に担い手が石油メジャーになることで原油価格の下押し圧力になる | トップページ | アメリカの株式以外に有望な投資先があるか »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ