カテゴリー

最近のコメント

« 今回の和解によってiPhoneの5G対応が早まる可能性がある | トップページ | 大手テクノロジー企業の戦いが宇宙でも展開される »

シェールの生産に担い手が石油メジャーになることで原油価格の下押し圧力になる

2019年4月19日(金)Newsモーニングサテライト

三井住友DSアセットマネジメントNY 曽根良太さん

石油メジャーの一角であるシェブロンがシェール生産大手のアナダルコを330億ドル相当で買収すると発表しました。買収が発表された日にアナダルコ株は32%上昇、同じテキサス州パーミアンにあるシェール企業も石油メジャーから買収されるとの期待から株価は10%近くつれ高し、シェール祭りの始まりだと現地では大きく盛り上がっていました。今回の買収でシェールオイルの開発が石油メジャー主導に大きく転換することになれば、将来、過去を振り返った時、重大な歴史的転換点だったと記録されると思います。
他の石油メジャーであるエクソン、BP、ロイヤルダッチシェルもシェールオイルの開発を中期経営計画での中核事業としていて、その基本方針は短くとも2年から3年の計画です。シェール開発の強化はしばらく続く見通しで、他の買収があってもおかしくないとみています。
石油メジャーは巨大な資本力を持ち、収益の安定している他の事業も行っているので、原油価格の下落でシェール事業の採算性が悪化しても開発計画を短期的に見直すことはありません。
シェールの生産に担い手が石油メジャーになることで、シェールオイルの供給過剰が続き、原油価格の下押し圧力になるとみています。

« 今回の和解によってiPhoneの5G対応が早まる可能性がある | トップページ | 大手テクノロジー企業の戦いが宇宙でも展開される »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回の和解によってiPhoneの5G対応が早まる可能性がある | トップページ | 大手テクノロジー企業の戦いが宇宙でも展開される »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ