カテゴリー

最近のコメント

« 最低賃金の引き上げ | トップページ | 相次ぐCEO辞任で株価は »

英語「話す」の平均正答率が最低の3割

文部科学省は4月に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表したそうだ。
中学校3年で初めて実施した英語は「読む・聞く・書く・話す」の4技能のうち、「話す」の平均正答率が最低の3割だったという。
「話す」の正答率が高いとみられる地域では、ディベートなど多様な活動に取り組むようだ。
専門家は「即興で話し、その中で間違いを指導することが大切」と指摘するという。
学校教育で英語を話すができない原因は文部科学省の官僚もわかっているが、いつまでたっても小手先の施策しか出てこない。

« 最低賃金の引き上げ | トップページ | 相次ぐCEO辞任で株価は »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最低賃金の引き上げ | トップページ | 相次ぐCEO辞任で株価は »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ