カテゴリー

最近のコメント

« 富裕税支持拡大の背景 | トップページ | 使用済み核燃料を敷地内に一時保管する取り組み »

医薬品に公的医療保険を使う基準が海外より緩い

日本は医薬品に公的医療保険を使う基準が海外より緩い実態が明らかになったそうだ。
処方額の上位50品目について、似た制度の英国とフランスでも保険を使えるかを調べると4割が日本より利用を制限していたという。
英仏は費用対効果を検証し基準に反映させるが、日本は一度認めると保険を使い続けられるらしい。
医療費を抑制するには、効果検証を通じて薬の入れ替えを進める政策が急務になるという。
効果検証を行わないのは行政の責任ではない。国民から選ばれた立法府がその役割を果たすべきだが、国民は議員に効果検証を期待していない。

« 富裕税支持拡大の背景 | トップページ | 使用済み核燃料を敷地内に一時保管する取り組み »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富裕税支持拡大の背景 | トップページ | 使用済み核燃料を敷地内に一時保管する取り組み »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ