カテゴリー

最近のコメント

« 電話対応ハイテク化に注目 | トップページ | 国が主要な指標と位置付けている開業率が低下している »

リーガルテックの国内スタートアップ企業が事業の照準を個人に広げている

法律分野でIT(情報技術)を使う「リーガルテック」の国内スタートアップ企業が、事業の照準を個人に広げているそうだ。
フリーランスが人工知能(AI)に契約の内容を調べてもらえるサービスなど、働く現場で使えるものが出てきたらしい。
残業時間を記録するアプリもあるようだ。
これまでは企業の法務部を中心にリーガルテックが普及したが、働き方の変化が追い風となっているという。
個人はIT大手が開発した最先端のアプリを利用し、それが仕事にも利用可能となれば、スタートアップに生き残る道はあるのか。

« 電話対応ハイテク化に注目 | トップページ | 国が主要な指標と位置付けている開業率が低下している »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電話対応ハイテク化に注目 | トップページ | 国が主要な指標と位置付けている開業率が低下している »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ