カテゴリー

最近のコメント

« 年末商戦の注目商品は | トップページ | 高値圏は続く、堀古流の見方 »

生活習慣病の治療に後発医薬品を優先的に処方することで薬剤費を年3100億円削減できる

生活習慣病の治療に後発医薬品を優先的に処方することで薬剤費を年3100億円削減できる見込みがあることが健康保険組合連合会(健保連)の分析でわかったようだ。
医師が薬を処方する際に経済性を考慮する仕組みが不十分で、後発薬より高価な先発薬が選ばれることが多いためだそうだ。
健保連は処方薬を選ぶ際の指針を策定するよう提言しており、厚生労働省も導入を検討するという。
後発薬に疑問を持つ医師も多数いるという現状も明らかにしていく必要があるはずだ。

« 年末商戦の注目商品は | トップページ | 高値圏は続く、堀古流の見方 »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末商戦の注目商品は | トップページ | 高値圏は続く、堀古流の見方 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ