カテゴリー

最近のコメント

« アメリカ資本財株が最高値圏に | トップページ | なぜ取引所運営株が堅調 »

公立小学校教員の人気低下に歯止めがかからない

公立小学校教員の人気低下に歯止めがかからないそうだ。
東京都では今年の採用試験で、応募者数を採用者数で割った応募倍率が2.4倍と過去最低を更新したという。
新設教科やいじめへの対応に伴う負担増や長時間勤務が敬遠されているようだ。
各地の教育委員会は負担軽減などのPRに躍起だが効果は不透明だそうだ。
専門家からは民間出身者の採用を増やすなど新たな工夫を凝らすべきだとの声が出ているという。
画一的な教員が画一的な教育を行い、画一的な日本人が量産されていく流れを変更するのかを議論することが必要なはずだ。

« アメリカ資本財株が最高値圏に | トップページ | なぜ取引所運営株が堅調 »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカ資本財株が最高値圏に | トップページ | なぜ取引所運営株が堅調 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ