カテゴリー

最近のコメント

« 社員が学生時代に借りた奨学金の返済を肩代わりする中小企業が増えている | トップページ | 運送会社やバス会社の働きやすさを評価する制度を創設する »

第44回 エリザベス女王杯GⅠラッキーライラック

2019年11月10日(日曜) 5回京都4日
発走時刻:15時40分
11レース 第44回 エリザベス女王杯GⅠ
3歳以上オープン(国際)牝(指定)定量
コース:2,200メートル(芝・右 外)
実況:米田元気さん

ガッツポーズ、スミヨン、見事に復活2番ラッキーライラック、完全復活しました2番ラッキーライラック。最内から伸びて、まさにスミヨンマジック。タイムは2分14秒1。鮮やかに2番ラッキーライラック、これまでの悔しさをすべて晴らす勝利です。そして、6番クロコスミア、今年も2着。11番ラヴズオンリーユー、最後再び差を詰めましたが3着まで。あとは12番センテリュオ、そして8番クロノジェネシス、17番サラキアの順番です。2番ラッキーライラック、馬上で6番クロコスミア、鞍上の藤岡佑介と握手しました。鮮やかでした2番ラッキーライラック、およそ1年8カ月ぶりの勝利。GⅠとしてはおよそ1年11カ月ぶりの勝利となります。おととしの阪神ジュベナイルフィリーズ以来のGⅠ制覇。2番ラッキーライラック1着。2着6番クロコスミア、3着11番ラヴズオンリーユー、4着12番センテリュオ、5着は8番クロノジェネシスです。3歳馬に期待が集まった今年のエリザベス女王杯でしたが、結局、勝ったのは4歳馬、2番ラッキーライラック、鮮やかでした。鞍上はクリフトフ・スミヨンです。

« 社員が学生時代に借りた奨学金の返済を肩代わりする中小企業が増えている | トップページ | 運送会社やバス会社の働きやすさを評価する制度を創設する »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社員が学生時代に借りた奨学金の返済を肩代わりする中小企業が増えている | トップページ | 運送会社やバス会社の働きやすさを評価する制度を創設する »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ