カテゴリー

最近のコメント

« リーガルテックの国内スタートアップ企業が事業の照準を個人に広げている | トップページ | 第36回 マイルチャンピオンシップGⅠインディチャンプ »

国が主要な指標と位置付けている開業率が低下している

国や自治体が創業支援に力を入れるなか、国が主要な指標と位置付けている「開業率」が低下しているそうだ。
2018年度は全国で4.4%と、前年度よりも1.2ポイント低下したという。
一見すると起業の勢いが衰えているようだが「実態と異なるのではないか」との指摘も多いらしい。
起業の動向を把握するうえで、現状の開業率は指標として適切なのか。
創業支援よりも廃業見込企業の再生に力を入れる方が、起業家にとっては壁が低く、より多くの人材が集まるはずだ。

« リーガルテックの国内スタートアップ企業が事業の照準を個人に広げている | トップページ | 第36回 マイルチャンピオンシップGⅠインディチャンプ »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーガルテックの国内スタートアップ企業が事業の照準を個人に広げている | トップページ | 第36回 マイルチャンピオンシップGⅠインディチャンプ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ