カテゴリー

最近のコメント

« 注文から会計まで店員いらず | トップページ | 魚種交代という数十年規模の変化 »

漁港がおいしく楽しい施設へ変化

漁港がおいしく、楽しい施設へ変化しているらしい。
魚を流通させるために市場関係者しか入れない閉鎖的な場所が多かったが、水産業を盛り上げようと発想を転換したそうだ。
水揚げや競りを見て、地魚を食べられる食堂、漁業体験ができる船も登場し、浜のにぎわいにつなげているようだ。
国は今年から規制を緩和、港をもっと活用できるよう後押ししているという。
さらに漁業権にまで規制緩和を広げて、獲れなくなっている漁業の再生を図ってほしいものだ。

« 注文から会計まで店員いらず | トップページ | 魚種交代という数十年規模の変化 »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 注文から会計まで店員いらず | トップページ | 魚種交代という数十年規模の変化 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ