カテゴリー

最近のコメント

« アメリカ株主訴訟増加の背景 | トップページ | 紙で申告している大企業が少なくとも3割 »

人工知能を使って行政サービスを向上

人工知能(AI)を使って行政サービスを向上する取り組みが広がっているらしい。
市民からの問い合わせに適切に回答して「たらい回し」を防ぎ、役所の閉庁中も自動応答するそうだ。
自治体職員がピーク時より2割減るなか、人手不足にも対応する狙いで、自治体のAI活用はさらに拡大していくとみられるという。
AI導入によって自治体職員の生産性の低さがまた明らかにされるはずだ。

« アメリカ株主訴訟増加の背景 | トップページ | 紙で申告している大企業が少なくとも3割 »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカ株主訴訟増加の背景 | トップページ | 紙で申告している大企業が少なくとも3割 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ