カテゴリー

最近のコメント

« 認知されたいじめは過去最多の54万3933件 | トップページ | スタートアップ企業が日本で働き始める外国人の一括サポート »

5G普及をにらみ日本の部品メーカーが投資を本格化

次世代通信規格「5G」の普及をにらみ、日本の部品メーカーが投資を本格化するようだ。
スマートフォンや基地局など携帯ビジネスの主力製品で日本企業は競争力を失ったが、搭載される部品では依然として高いシェアを保つという。
住友電気工業や村田製作所は100億~200億円を投じ、生産能力や技術力を高めるらしい。
5G市場は関連機器を含め20兆円を超えるとされるようだ。
黒子役である部品市場でも需要の争奪戦が始まるという。
携帯ビジネスで部品屋さんになってしまった日本企業が世界との競争に生き残れるかは疑問だ。

« 認知されたいじめは過去最多の54万3933件 | トップページ | スタートアップ企業が日本で働き始める外国人の一括サポート »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 認知されたいじめは過去最多の54万3933件 | トップページ | スタートアップ企業が日本で働き始める外国人の一括サポート »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ