カテゴリー

最近のコメント

« デモクラティックスクールが日本でも存在感 | トップページ | 外来診療の窓口負担を原則1割から2割に引き上げる »

第37回 フェブラリーステークスGⅠモズアスコット

2020年2月23日(日曜) 1回東京8日
発走時刻:15時40分
11レース 第37回 フェブラリーステークスGⅠ
4歳以上オープン(国際)(指定)定量
コース:1,600メートル(ダート・左)
実況:大関隼さん

2度目のGⅠ制覇をダートで決めました、12番モズアスコット。初ダートの根岸ステークス完勝に続いて、今日も完勝。史上5頭目、芝ダート両方のJRAのGⅠ制覇達成です。これを懸命に追った15番ケイティブライヴ、長岡禎仁ですが、前とは3馬身、4馬身と差がありました。3着争いに16番ワンダーリーデルと9番サンライズノヴァ。1着は12番、2着は15番、3着争いは16番、9番接戦。勝ちタイム1分35秒2、上がりタイム、ゴールまでの800mは48秒8、600mは36秒5です。3着争い、今、ターフビジョンのストップモーション映像写っていますが、かなり際どくなりました。3着争いは9番サンライズノヴァ、16番ワンダーリーデルと際どくなっています。

« デモクラティックスクールが日本でも存在感 | トップページ | 外来診療の窓口負担を原則1割から2割に引き上げる »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デモクラティックスクールが日本でも存在感 | トップページ | 外来診療の窓口負担を原則1割から2割に引き上げる »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ