カテゴリー

最近のコメント

« 経団連と特許庁の間に法務省 | トップページ | 石炭火力発電所関連の損害保険の引き受けを停止 »

水産資源の枯渇を防ぐための新たな取引規制

水産資源の枯渇を防ぐための新たな取引規制ができる見通しになったそうだ。
魚介類の水揚げ場所や出荷日を示す公的な証明書を作り、国が指定した魚や一部の輸入品を国内で取引するときに添付を求めるようだ。
違法操業で証明書のない魚介類は事実上、市場で売買できなくなるという。
米欧が先行する流通の規制を日本も取り入れ、国際的な水産物の資源管理の実効性を高めるらしい。
早い者勝ちで獲り放題の漁業からの転換について国会で集中審議をしてほしいものだ。

« 経団連と特許庁の間に法務省 | トップページ | 石炭火力発電所関連の損害保険の引き受けを停止 »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経団連と特許庁の間に法務省 | トップページ | 石炭火力発電所関連の損害保険の引き受けを停止 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ