カテゴリー

最近のコメント

« 2020年度予算案 | トップページ | アメリカ自社株買い停止の影響は? »

離婚した親と子の関係について検討する研究会

法務省は、離婚した親と子の関係について検討する研究会を設置した。
未成年の子を育てる親の権利や義務である「親権」がテーマだ。
いまの民法は父と母が離婚すると、どちらか一方の親が子の親権を持つ「単独親権」を規定している。
米欧諸国のように離婚後も父母の両方が子の親権を持つ「共同親権」が必要かどうかを議論する。

« 2020年度予算案 | トップページ | アメリカ自社株買い停止の影響は? »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年度予算案 | トップページ | アメリカ自社株買い停止の影響は? »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ