カテゴリー

最近のコメント

« 2020年度当初予算案の総額は102兆6580億円と過去最大 | トップページ | 内部監査、海外では経営幹部への登竜門 »

市場の一部でポジティブな動きも?

2020年3月25日(水)Newsモーニングサテライト

野村グループ 田部井智春さん

市場の一部でポジティブな動きも?
本日は大幅反発となりましたが、クレジット市場への懸念が高まっていることもあって、2月高値から見ると、特にエネルギー、金融の軟調が目立っています。また、急落当初の逃避先となっていた不動産や公益といったディフェンシブ銘柄の売りも目立っています。
昨日23日の相場で全体が下落する中で、半導体企業やメディア・娯楽関連を中心に情報通信、一部ハイテク企業に打診的な買いの動きがみられました。世界的に政府による経済支援策や中央銀行による市場安定策が矢継ぎ早に発表される中で、ウイルス問題が収束に向かう兆候が見出だせれば、株式市場に大幅な資金流入が生じると期待する投資家が一部成長企業に対して、買いを入れ始めているのではないかとみています。
ウイルス問題による経済の停滞がいつまで続き、どこまで深刻化するのか依然不透明であり、底打ちが近いとまでは言い切れません。ただ、売り一辺倒であった投資家のセンチメントに変化が表れているとも見ることができます。今回の動きを踏まえると、本格的に相場の巻き戻しが始まった場合、ハイテク株優位の相場展開に発展する可能性が高いとみています。

« 2020年度当初予算案の総額は102兆6580億円と過去最大 | トップページ | 内部監査、海外では経営幹部への登竜門 »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年度当初予算案の総額は102兆6580億円と過去最大 | トップページ | 内部監査、海外では経営幹部への登竜門 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ