カテゴリー

最近のコメント

« 地方銀行に積極的な融資の反動 | トップページ | 交際費、費用対効果に陰り »

アマゾンに新たな動き

2020年3月27日(金)Newsモーニングサテライト

岡三証券NY 近下篤子さん

アマゾンに新たな動き
先日、アマゾンがニューヨーク市や隣のニュージャージー州に店舗を置くスーパーマーケット、フェアウェイ・マーケットの2店舗のリース権を獲得しました。フェアウェイは今年2月に経営破たんしていますが、アマゾンが今回獲得した二つの物件は主要な高速道路の近くに位置するなど交通の便が良い立地です。
アマゾンは高級スーパー、ホールフーズを買収した以降も、オンライン小売以外の分野の拡大に積極的で、無人のコンビニ、アマゾンゴーなどの店舗拡大を進めています。フェアウェイはごく一般的なスーパーですが、物流センターになるとの観測が出ていて、交通アクセスの良さも相まって、都市部を中心に進める当日配達や生鮮食品の配送を行ううえで重要な拠点となりそうです。
アマゾンは最近、生鮮食品やヘルスケアの分野で積極的に展開していますが、新型コロナウイルス対策としての自宅待機の流れはこの両方にとって追い風となっています。特に医療関連製品は感染拡大以降、オンライン販売が急拡大していて、消費者のオンラインシフトを一段と促しています。ニューヨーク周辺地域が新型コロナ問題で揺れる中でも、人員増強によって存在感を増すアマゾンは買収によって既存の物流拠点を活用することで、従来のスーパーマーケットや薬局に代わる存在になりそうです。

« 地方銀行に積極的な融資の反動 | トップページ | 交際費、費用対効果に陰り »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地方銀行に積極的な融資の反動 | トップページ | 交際費、費用対効果に陰り »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ