カテゴリー

最近のコメント

« 大胆な発想でひとり親家庭の支援 | トップページ | 国内のスタートアップ企業に外国の有力投資家が出資 »

市場の急変動 何を見るべき?

2020年3月19日(木)Newsモーニングサテライト

大和証券CMアメリカ 森本裕貴さん

市場の急変動 何を見るべき?
お金の流れが滞らないかどうかに注目しています。現在のマーケットの懸念は新型コロナウイルスによる景気、企業業績の後退を飛び越え、資金繰りへの不安、すなわち信用リスクに移っています。その点、FRBによるコマーシャル・ペーパー買い入れ再開と政府が検討している国民一人ずつへの1000ドル支給政策は企業と個人の資金繰りを支援する政策であり、有効だと思います。
アメリカ企業の信用リスクを反映したクレジット・デフォルト・スワップは高止まりしており、不安心理が落ち着くには時間がかかりそうです。一方で、ゴールドマンが算出しているストロング・バランス指数とS&P500指数の倍率をみると、バランスシート、企業の財務基盤の強い企業が選好されています。市場が混乱を強めている中でも、バランスシートを冷静に見極める目は存在しているといえます。
財務基盤とお金を稼ぐ力の両方の強い企業への投資が有望だと思います。その代表格がマイクロソフトで、およそ14兆円のキャッシュを有し、2019年度に本業から稼いだキャッシュフローは5兆円強にのぼります。同様にセールスフォース、アルファベットといったIT企業が逆風下でも強さを発揮すると思います。

« 大胆な発想でひとり親家庭の支援 | トップページ | 国内のスタートアップ企業に外国の有力投資家が出資 »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大胆な発想でひとり親家庭の支援 | トップページ | 国内のスタートアップ企業に外国の有力投資家が出資 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ