カテゴリー

最近のコメント

« 税理士がミスで訴えられるケースが頻発 | トップページ | 複合的な問題を抱えている家庭に対応 »

情報を評価する力などが不十分

経済協力開発機構(OECD)が2018年に実施した国際学習到達度調査(PISA)で、日本は「読解力」の成績が再び落ち込んだ。
調査結果からは表現力・記述力の不足という従来の課題に加え、デジタル時代に必須の「情報を評価する力」などが不十分な実態が浮かぶ。
学校現場では、こうした力の育成が新たな課題になりそうだ。

« 税理士がミスで訴えられるケースが頻発 | トップページ | 複合的な問題を抱えている家庭に対応 »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 税理士がミスで訴えられるケースが頻発 | トップページ | 複合的な問題を抱えている家庭に対応 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ