カテゴリー

最近のコメント

« 国産丸太の輸出価格が下落 | トップページ | 自家用車で住民を有償運送できる現行制度を改正 »

第80回 皐月賞 コントレイル

2020年4月19日(日曜) 3回中山8日
発走時刻:15時40分
第80回 皐月賞
3歳オープン(国際)牡・牝(指定)定量
コース:2,000メートル(芝・右)
実況:小塚歩さん

無敗対決はコントレイルに軍配。4戦4勝で皐月賞を制しました。7番サリオス、1番コントレイル、無敗のGⅠ馬の一騎打ち。最後はコントレイル。その後3着は16番ガロアクリークが伸びてきてどうやら3着。その後8番ウインカーネリアンも頑張っていました。時計は2分0秒7、稍重のコンディション。やはり例年よりも時計を要しました。1番コントレイル、7番サリオス、去年暮れのGⅠを制して、いずれもが今年初戦。狙いすました1冠目を取ったのはコントレイルでした。福永祐一騎手は皐月賞初制覇で、これでクラシック完全制覇となります。2着が7番サリオス、3着16番ガロアクリーク、4着8番ウインカーネリアン、サトノフラッグは5番手での入線です。勝ちタイム2分0秒7、上りはゴールまでの800mが48秒0、600mは35秒8でした。
福永祐一騎手、デビュー25年目。皐月賞は18回目の騎乗で、これまで2着が4回ありました。皐月賞は初めての制覇で、史上11人目のクラシック完全制覇です。お父さんの福永洋一騎手は1977年、ハードバージで勝っていて、なんと43年越しの親子制覇ということになりました。去年に続いて4戦4勝、無敗の皐月賞馬の誕生です、コントレイル。まずは1冠目を制して、この後のさらなる活躍が楽しみとなりました。

« 国産丸太の輸出価格が下落 | トップページ | 自家用車で住民を有償運送できる現行制度を改正 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国産丸太の輸出価格が下落 | トップページ | 自家用車で住民を有償運送できる現行制度を改正 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ