カテゴリー

最近のコメント

« 中小企業の請求書をオンラインで買い取って資金を提供 | トップページ | 医療費のムダを減らす節薬バッグ運動 »

日本は円高不況に?

2020年4月17日(金)Newsモーニングサテライト

ホリコ・キャピタル・マネジマント 堀古英司さん

日米経済対策の違いは?
ニュースなどではアメリカの経済対策は230兆円、日本は108兆円規模と伝えられましたけれども、実際にはアメリカは財政支出230兆円というのは合っていますが、日本の財政支出の追加分は17兆円に過ぎないので、日本は数字を大きく見せようとする、非常に不誠実な発表の仕方だったと思います。日米経済対策の規模を対GDP比でみると、財政支出の追加分では3倍以上の開きがありますし、アメリカの場合、連銀による流動性供給を入れれば、GDPの3割近くに及ぶという非常に大きな規模です。

日本は円高不況に?
リーマンショックの後を思い出していただきたいんですけれども、ドル円の水準は110円を割ったところでほとんど変わらなかったですけれども、FRBによる積極的な流動性供給を受けて、その後、数年にわたる大幅な円高につながったのは記憶に新しいと思います。FRBは雇用の最大化が使命の一つですので、今回も雇用が安定するまでは流動性の供給を徹底していくはずです。これだけドルが供給されると、時間をかけてドルの価値が下がっていくのは当然だと思います。ですので、今回も日本がこれに対抗する形で積極的に実質金利を下げていくような政策を取らない限り、ドルの実質的な価値が目減りしていって、当時同様、円高を通じて日本に不況が輸出されるというリスクが考えられると思います。

« 中小企業の請求書をオンラインで買い取って資金を提供 | トップページ | 医療費のムダを減らす節薬バッグ運動 »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中小企業の請求書をオンラインで買い取って資金を提供 | トップページ | 医療費のムダを減らす節薬バッグ運動 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ