カテゴリー

最近のコメント

« 世界的なスタートアップ企業が生まれる都市・東京 | トップページ | 管理職の女性の方がセクハラの被害を受けることが多い »

第81回 優駿牝馬 デアリングタクト

2020年5月24日(日曜) 2回東京10日
発走時刻:15時40分
第81回 優駿牝馬 3歳オープン(国際)牝(指定)定量
コース:2,400メートル(芝・左)
実況:大関隼さん

後方から馬群を捌いて、捌いて、あっという間に突き抜けました4番デアリングタクト、無敗の2冠達成です。昭和32年のミスオンワード以来、63年ぶり、無敗の2冠牝馬の誕生でございます。そして、2着争いは接戦。16番ウインマリリンと7番ウインマイティ―、接戦になりました。1着は4番、2着争いは2頭、16番、7番、接戦。勝ちタイム2分24秒4、上がりタイムゴールまでの800mは46秒3、600mは34秒2です。
計ったように差し切りました、4番デアリングタクト、松山弘平騎手。最内からしぶとく脚を繰り出して16番ウインマリリンが2着。最後、この2頭の間に入る形、7番ウインマイティ―が3着。その後にリアアメリア、クラヴァシュドールと続いています。

« 世界的なスタートアップ企業が生まれる都市・東京 | トップページ | 管理職の女性の方がセクハラの被害を受けることが多い »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界的なスタートアップ企業が生まれる都市・東京 | トップページ | 管理職の女性の方がセクハラの被害を受けることが多い »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ