カテゴリー

最近のコメント

« アメリカ経済再開でオフィス回帰? | トップページ | アメリカ 人の移動は回復するか? »

超高額な医薬品の相次ぐ登場が医療制度を揺さぶっている

価格が超高額な医薬品の相次ぐ登場が医療制度を揺さぶっている。
厚生労働省の審議会は、米国で1回2億円を超す価格のついた遺伝子治療薬の国内での販売を承認すると決めた。
だが、高額医療の自己負担を抑える仕組みが適用されるため患者の負担は小さい。
治療効果が大きい薬の誕生は喜ぶべきことだ。
一方で医療保険の財政はきしみ、持続可能性が危ぶまれる。

« アメリカ経済再開でオフィス回帰? | トップページ | アメリカ 人の移動は回復するか? »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカ経済再開でオフィス回帰? | トップページ | アメリカ 人の移動は回復するか? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ