カテゴリー

最近のコメント

« 超高額な医薬品の相次ぐ登場が医療制度を揺さぶっている | トップページ | 2019年産米の最高位 特Aの取得数は54銘柄 »

アメリカ 人の移動は回復するか?

2020年5月29日(金)Newsモーニングサテライト

SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ 大塚祐貴さん

アメリカ 人の移動は回復するか?
アメリカの多くの州で外出制限措置が徐々に緩和される中で人々の移動を示すデータに注目しています。TSAアメリカ運輸保安局が開示している空港で手荷物検査を受けた人数の推移は4月下旬ごろから緩やかに持ち直していることが確認できます。ただ、前の年と比べれば、依然として9割近い減少となっています。
確かに足元では外出制限が追い風となってきたハイテク銘柄が売られ、経済活動再開への期待から航空株などの景気敏感株が買われる動きも見られています。ただ、引き続きソーシャルディスタンスの確保などが求められる中で、顧客の数は市場が期待するほど早くは回復しない可能性があります。また、中国がアメリカ航空会社による中国便の再開を認めないなど米中対立の悪影響も警戒され、慎重な見方が必要だと考えています。

« 超高額な医薬品の相次ぐ登場が医療制度を揺さぶっている | トップページ | 2019年産米の最高位 特Aの取得数は54銘柄 »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 超高額な医薬品の相次ぐ登場が医療制度を揺さぶっている | トップページ | 2019年産米の最高位 特Aの取得数は54銘柄 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ