カテゴリー

最近のコメント

« サマーラリーはあるか? | トップページ | 雇用統計好調 今後の展望は »

マイクロプラの解析手法を各大学が相次ぎ開発

海洋汚染をもたらす細かく砕けたプラスチックごみを、従来より詳しく把握するための調査研究が動き始めた。
これまで回収が困難な海中や海底にあったり、非常に小さかったりするマイクロプラの解析手法を、各大学が相次ぎ開発している。
国は2050年にプラスチックごみの排出ゼロを目指している。
実態を把握し有効な対策作りに役立てる考えだ。

« サマーラリーはあるか? | トップページ | 雇用統計好調 今後の展望は »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サマーラリーはあるか? | トップページ | 雇用統計好調 今後の展望は »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ