カテゴリー

最近のコメント

« 富士山が江戸時代と同じような大噴火を起こすと | トップページ | マイクロプラの解析手法を各大学が相次ぎ開発 »

サマーラリーはあるか?

2020年7月2日(木)Newsモーニングサテライト

大和証券CMアメリカ 森本裕貴さん

サマーラリーはあるか?
7月4日、独立記念日から9月第一月曜日、レイバーデーまでは株価が上昇しやすいと言われています。特にナスダックは過去10年で7回上昇しています。決算シーズンに入り、IT企業の業績推移が明らかになるためと考えられます。4-6月期の決算は全体的には非常に厳しいものが予想されるだけに、IT企業の底堅さが確認されれば、ナスダックのサマーラリーにつながる可能性は高いと考えています。
これまでのナスダックの上昇は第1四半期におよそ15%下落した反動という側面が大きく、また、金利の低下を背景としたPER、株価収益率の拡張が主導してきました。ですから、今後の決算で当初から大きく減少したり、1株利益が切り上がれば、株価に上昇余地が生まれるとみています。例年ならば休暇中は薄商いとなり、相場が乱高下する懸念もあるのですが、今年は新型コロナによってテレワークが普及したことで、休暇中もマーケットへのアクセスが容易になると考えられ、これもサマーラリーを後押しするかもしれません。

« 富士山が江戸時代と同じような大噴火を起こすと | トップページ | マイクロプラの解析手法を各大学が相次ぎ開発 »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山が江戸時代と同じような大噴火を起こすと | トップページ | マイクロプラの解析手法を各大学が相次ぎ開発 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ