カテゴリー

最近のコメント

« 営業キャッシュフローマージン | トップページ | アメリカ現金給付で消費の先行きは? »

特許手数料の減免 縮小へ

特許庁は特許出願などの手数料を巡り、引き上げも含めた見直しに着手する。
2021年にも中小企業向けに手数料を割り引く制度を縮小する。
出願増を重視して欧米より低くしてきたが、会計上、赤字続きだった。
ただ、出願数は中国や米国との差が開いている。
特許庁は利用促進とのバランスに配慮して見直すが、企業の負担が増えれば出願数が減る懸念もある。

« 営業キャッシュフローマージン | トップページ | アメリカ現金給付で消費の先行きは? »

管理人のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 営業キャッシュフローマージン | トップページ | アメリカ現金給付で消費の先行きは? »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ