カテゴリー

最近のコメント

カテゴリー「競馬」の590件の記事

第61回 宝塚記念 クロノジェネシス

2020年6月28日(日曜) 3回阪神8日
発走時刻:15時40分
第61回 宝塚記念
3歳以上オープン(国際)(指定)定量
コース:2,200メートル(芝・右)
実況:小林雅巳さん

クロノジェネシス、この馬もまた最強牝馬です。クロノジェネシス快勝、そして、離された2番手は14番キセキ、去年に続いてキセキ2着。3着は12番モズベッロで、その後に5番サートゥルナーリア4番手に終わりました。
強かった16番クロノジェネシス、4コーナー手前で動いて、ラッキーライラックなどと前を行き、直線、堂々と抜けて、最後はどうでしょう、5馬身、6馬身は差をつけましたか。圧勝といってもいいでしょう、第61回宝塚記念、16番クロノジェネシス、お見事でした。鞍上は北村友一騎手です。離された2番手、14番キセキ。そして、3番手は12番モズベッロで、5番サートゥルナーリアは今、4着と発表されました。5着10番メイショウテンゲンです。
2分13秒5の勝ち時計。上がり4ハロン48秒7、3ハロン36秒3です。
どうだと言わんばかりに指を一つ立てて、天を仰ぎました、鞍上の北村祐一騎手。去年の秋華賞に続いてビッグタイトル二つ目を手にしました。

第70回 安田記念 グランアレグリア

2020年6月7日(日曜) 3回東京2日
発走時刻:15時40分
第70回 安田記念
3歳以上オープン(国際)(指定)定量
コース:1,600メートル(芝・左)
実況:中野雷太さん

あっという間に抜け出た11番グランアレグリア、池添謙一、桜花賞馬グランアレグリア、この強豪を相手に鮮やかに突き抜けました、グランアレグリアです。最後の最後に何とか2着にアーモンドアイ上がりましたが、そのはるか前、グランアレグリア快勝でした。そして、3着争いが6番インディチャンプと後方から鋭く追い込んだ3番ノームコア。アーモンドアイを挟んでの3着争い。勝ち時計は1分31秒6、ゴールまでの800m45秒9、600mは34秒3でした。
あっという間に突き抜けましたグランアレグリア、鞍上池添謙一騎手です。中団をぽつんと追走しました11番グランアレグリア、やや内目、坂の上りで一気に先頭、この豪華メンバーの一戦、快勝して見せました。1着11番グランアレグリア、鞍上は池添謙一騎手です。去年の桜花賞馬グランアレグリアがこの強豪集結、安田記念快勝して見せました。2着5番アーモンドアイ、アーモンドアイは2着です。3着6番インディチャンプと挙がりました。インディチャンプ、連覇なりませんでした、3着。4着3番ノームコア、5着8番ケイアイノーテック、到着あがりました。

第87回 東京優駿 コントレイル

2020年5月31日(日曜) 2回東京12日
発走時刻:15時40分
第87回 東京優駿
3歳オープン(国際)牡・牝(指定)定量
コース:2,400メートル(芝・左)
実況:小塚歩さん

5番コントレイル、父以来、2005年ディープインパクト以来、無敗での2冠制覇です。文句ありません、突き抜けました5番コントレイル。12番サリオス、今日は中団から5番コントレイルを追いましたが、その差は詰まることはありませんでした。終わってみたら1強。父と同じ赤い帽子、3枠5番、コントレイル、5戦5勝で無敗で皐月賞、日本ダービー、2冠制覇です。2着12番サリオス、3着混戦ですが、6番ヴェルトライゼンデ3着。勝ちタイム2分24秒1、上りはゴールまでの800m46秒1、600mは34秒3。
プレッシャーもなんのその、3コーナーでややポジションが下がるシーンもありましたが、鞍上福永祐一騎手、コントレイルの力を信じ切っていました。直線、難なく外に持ち出すと、馬場の真ん中、真一文字に突き抜けました。2分24秒1、去年のダービーレコードには及ばないものの、見事な後続との差をつけての無敗での2冠達成です。

第81回 優駿牝馬 デアリングタクト

2020年5月24日(日曜) 2回東京10日
発走時刻:15時40分
第81回 優駿牝馬 3歳オープン(国際)牝(指定)定量
コース:2,400メートル(芝・左)
実況:大関隼さん

後方から馬群を捌いて、捌いて、あっという間に突き抜けました4番デアリングタクト、無敗の2冠達成です。昭和32年のミスオンワード以来、63年ぶり、無敗の2冠牝馬の誕生でございます。そして、2着争いは接戦。16番ウインマリリンと7番ウインマイティ―、接戦になりました。1着は4番、2着争いは2頭、16番、7番、接戦。勝ちタイム2分24秒4、上がりタイムゴールまでの800mは46秒3、600mは34秒2です。
計ったように差し切りました、4番デアリングタクト、松山弘平騎手。最内からしぶとく脚を繰り出して16番ウインマリリンが2着。最後、この2頭の間に入る形、7番ウインマイティ―が3着。その後にリアアメリア、クラヴァシュドールと続いています。

第15回 ヴィクトリアマイル アーモンドアイ

2020年5月17日(日曜) 2回東京8日
発走時刻:15時40分
第15回 ヴィクトリアマイル
4歳以上オープン(国際)牝(指定)定量
コース:1,600メートル(芝・左)
実況:小林雅巳さん

現役最強馬アーモンドアイ、ここにあり。残り300mの地点でしたでしょうか、まったく手応えが違います。懸命に逃げるトロワゼトワル、追い込むサウンドキアラなど、あっさりと交わして、突き抜けて、GⅠ7勝目。恐れ入りました。これがアーモンドアイです。そして、2番手はどうでしょう、一旦サウンドキアラ、2番手に上がったところ、ノームコア追い込んできています。勝ち時計は1分30秒6。12番アーモンドアイ、圧勝です。2番手は18番サウンドキアラ、3番手、追い込んだ16番ノームコア、そして、逃げた13番トロワゼトワル、ダノンファンタジーと続いています。

第25回 NHKマイルカップ ラウダシオン

2020年5月10日(日曜) 2回東京6日
発走時刻:15時40分
第25回 NHKマイルカップ
3歳オープン(国際)牡・牝(指定)定量
コース:1,600メートル(芝・左)
実況:米田元気さん

11番ラウダシオンです。鮮やかにレシステンシアを差し切って、GⅠ制覇です。鞍上はミルコ・デムーロ騎手、タイムは1分32秒5。スタートを決めたのはレシステンシアの方でしたが、序盤では一旦、並びかける展開。しかし、抑えての2番手。レシステンシア、ゴール前粘るところを捕らえた11番ラウダシオンです。クロッカスステークス、東京の走り、これはマイルでも通用していました、11番ラウダシオンです。2着は3番レシステンシア、こちらも負けてなお豪の2着。しかし、またしても2着。3着は6番ギルデッドミラーが僅かに上がったか。あとは2番タイセイビジョンですが、最後は3着争い接戦。タイムは1分32秒5、上がりタイムゴールまでの800mは46秒5、600mは34秒5です。
2番手追走から11番ラウダシオン、捕え切って抜けています。鞍上ミルコ・デムーロ騎手、今回はこの馬とは初コンビ、そして、去年のアドマイヤマーズに続いてNHKマイルカップ連覇です。

第161回 天皇賞(春)フィエールマン

2020年5月3日(日曜) 3回京都4日
発走時刻:15時40分
第161回 天皇賞(春)
4歳以上オープン(国際)(指定)定量
コース:3,200メートル(芝・右 外)
実況:檜川彰人さん

さあどうでしょうか。内が6番スティッフェリオか、最後、外からフィエールマン猛追。2頭並んでいます。わかりません。まったく並んでいます。そして、その後5番ミッキースワロー、あるいは7番ユーキャンスマイル以下続いています。タイムは3分16秒5と掲示になっています。スティッフェリオ、粘り込みを図るところ、最後、外からフィエールマン。最後、2頭並んだ瞬間がゴール。さあ、そのゴールの瞬間、場内のビジョン、場内の映像に映し出されます。ゴールの瞬間、どうでしょうか。首の上げ下げ、その後の、1着2着はどうでしょうか。微妙です。外14番フィエールマン、内6番スティッフェリオ、これはわかりません。さあ、令和初の春の盾、制したのはフィエールマンか、6番スティッフェリオか。写真です。3着に5番ミッキースワロー、4着7番ユーキャンスマイル、5着3番トーセンカンビーナ。ゴール前、2頭並んでいます。これは微妙です。6番スティッフェリオか、あるいは14番フィエールマンか、レースを終えた各馬が京都競馬場、戻ってまいりました。
写真判定の結果は今、出ます。14番フィエールマン、フィエールマンが春の盾連覇を達成いたしました。平成最後、令和初、ともに春の盾を制したのは14番フィエールマン、クリストフ・ルメール騎手、秋春合わせて天皇賞4連覇。人馬ともに見事な春の盾でした。

第80回 皐月賞 コントレイル

2020年4月19日(日曜) 3回中山8日
発走時刻:15時40分
第80回 皐月賞
3歳オープン(国際)牡・牝(指定)定量
コース:2,000メートル(芝・右)
実況:小塚歩さん

無敗対決はコントレイルに軍配。4戦4勝で皐月賞を制しました。7番サリオス、1番コントレイル、無敗のGⅠ馬の一騎打ち。最後はコントレイル。その後3着は16番ガロアクリークが伸びてきてどうやら3着。その後8番ウインカーネリアンも頑張っていました。時計は2分0秒7、稍重のコンディション。やはり例年よりも時計を要しました。1番コントレイル、7番サリオス、去年暮れのGⅠを制して、いずれもが今年初戦。狙いすました1冠目を取ったのはコントレイルでした。福永祐一騎手は皐月賞初制覇で、これでクラシック完全制覇となります。2着が7番サリオス、3着16番ガロアクリーク、4着8番ウインカーネリアン、サトノフラッグは5番手での入線です。勝ちタイム2分0秒7、上りはゴールまでの800mが48秒0、600mは35秒8でした。
福永祐一騎手、デビュー25年目。皐月賞は18回目の騎乗で、これまで2着が4回ありました。皐月賞は初めての制覇で、史上11人目のクラシック完全制覇です。お父さんの福永洋一騎手は1977年、ハードバージで勝っていて、なんと43年越しの親子制覇ということになりました。去年に続いて4戦4勝、無敗の皐月賞馬の誕生です、コントレイル。まずは1冠目を制して、この後のさらなる活躍が楽しみとなりました。

第80回 桜花賞 デアリングタクト

2020年4月12日(日曜) 2回阪神6日
発走時刻:15時40分
第80回 桜花賞
3歳オープン(国際)牝(指定)定量
コース:1,600メートル(芝・右 外)
実況:米田元気さん

ガッツポーズを見せました9番デアリングタクト鞍上松山弘平騎手、3戦3勝、鮮やかにデビュー3戦目で桜花賞制覇。40年ぶりの快挙です、9番デアリングタクト。タイムは1分36秒1、重馬場でも関係ありませんでした、その末脚、9番デアリングタクト。17番レシステンシア、懸命に粘りましたが、その外から9番デアリングタクト、捕らえました。あとは3番スマイルカナ、これも粘っての3着。その後ろ、11番クラヴァシュドールです。タイムは1分36秒1、上がりタイムゴールまでの800mは49秒6、600mは38秒1です。
9番デアリングタクト、鮮やかに3戦3勝、桜花賞制覇。2着17番レシステンシア、3着3番スマイルカナ、道中後方にいました9番デアリングタクト、逃げていた2頭、17番レシステンシアと3番スマイルカナ、これも粘っていましたが、鮮やかに捕らえ切って突き抜けました9番デアリングタクトです。

第64回 大阪杯ラッキーライラック

2020年4月5日(日曜) 2回阪神4日
発走時刻:15時40分
第64回 大阪杯
4歳以上オープン(国際)(指定)定量
コース:2,000メートル(芝・右)
実況:山本直也さん

ラッキーライラックです。阪神11レース第64回大阪杯、制したのは5番ラッキーライラックです。2番手が外12番クロノジェネシスか、内が8番ダノンキングリー。この2頭の間を割って、鋭く抜けたのが5番ラッキーライラックです。5番ラッキーライラック、間を割って力強く抜けました。2番手が外12番クロノジェネシス優勢。内8番ダノンキングリーが3番手です。勝ち時計1分58秒4、上がり4ハロン45秒9、3ハロン34秒2でした。4番手11番カデナ、その後に4番ワグネリアンと続いています。
ラッキーライラック、エリザベス女王杯に続いて、GⅠ3勝目となりました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ 3カット美人 AFCチャンピオンズリーグ E.N.G イングランドサッカー情報番組 Foot! UEFA Europa League UEFAチャンピオンズリーグ たけしアート☆ビート たべもの一直線 にっぽん紀行 やべっちFC ようこそ先輩 アインシュタインの眼 アスリートの魂 アレ今どうなった? イングランド プレミアリーグ インタビュー オンリーワン カンブリア宮殿 ガイアの夜明け クローズアップ現代 サキどり↑ サッカー サッカーネット プレスパス ジェネレーションY スポーツ大陸 スーパーサッカー セカイでニホンGO! ソロモン流 タイムスクープハンター ディープピープル トップランナー ドキュメンタリー ドキュメント20min. バラエティ バルサTV ファミリーヒストリー ファーストジャパニーズ フットボールクラッキ ブラタモリ ブンデスリーガ プレミアリーグ09/10 プレミアリーグ・ワールド2009 プロフェッショナル ボクシング マーケットウィナーズ ラップトゥデイ リーガダイジェスト ワンダー×ワンダー ワールドビジネスサテライト 世界の競馬 井崎脩五郎のニッポン競馬史 働くって夢見ること? 名将の采配 告白TV 地球アゴラ 地球イチバン 大相撲 将棋 情熱大陸 映画・テレビ 月刊やさい通信 月刊サッカーアース 未来をつくる君たちへ 歴史 歴史秘話ヒストリア 水上の挑戦者 熱中人 熱中時間 爆問学問 爆笑問題のニッポンの教養 特報首都圏 百年旅行 目撃!日本列島 知る楽選 競馬 競馬場の達人 管理人のつぶやき 経済ワイドビジョンe 経済・政治・国際 経済最前線 追跡!A to Z 週刊 ニュース深読み )アスリートの魂 A1 NEWS STAGE CHANGE MAKER COOL JAPAN FOOT × BRAIN GLOCALジャポン Jリーグアフターゲームショー Jリーグタイム Mプラス Express_ NEWS FINE Newsモーニングサテライト NHKスペシャル S☆1スパサカ TOKYO ニュース REMIX UEFAチャンピオンズリーグ09/10 UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ