カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー「経済最前線」の152件の記事

満潮の時も干潮の時も一喜一憂するばかりでなく、持続的な成長に向けて、誰もが安心して働くことができる経済社会を目指していく

2010年3月26日放送 NHK BS1 経済最前線

編集長 露口泰昌さん
日本経済にとっての資源である人材を単なる雇用の調整弁とみなすのではなく、しっかりと育成して、安心して働いてもらえる環境を作っていくこと。これは日本経済をどう成り立たせていくか、長期的な戦略を立てていくうえで欠かせない要素の一つではないでしょうか。ある造船会社の経営者が引いた潮は再び満ちるということを経営理念にあげていました。つまり景気は波である以上、悪い時もあれば、良い時もあるという意味です。この言葉をお借りすれば、満潮の時も干潮の時も一喜一憂するばかりでなく、持続的な成長に向けて、誰もが安心して働くことができる経済社会を目指していく。

コストの削減が落ち着いた段階では、是非保険料面でも還元ができるような形になったらいいなというふうに強く思っているところです

2010年3月24日放送 NHK BS1 経済最前線

三井住友海上保険 江頭敏明 社長
国内マーケットは、わたくし成熟マーケットと申し上げましたけれども、縮小マーケットとは思っていません。社会が進むにつれて、リスクも多様化します。そのリスクに対応して、新しい商品、サービスを開発していくのが、損害保険会社の使命だと。コストの削減が落ち着いた段階では、是非保険料面でも還元ができるような形になったらいいなというふうに強く思っているところです。

実際に追加緩和の策の中身があまり大きなものではないとしても、その効果という点で言いますと、少なくともマーケットに与える効果はそれなりに大きかった

2010年3月23日放送 NHK BS1 経済最前線

ルノー・日産オートモーティブ インディア 市川博さん
インド人の非常に前向きな姿勢ですね。常に何でも学びたいという姿勢には正直驚いています。ひとつの作業、一つの仕事、最低1万回繰り返して覚えていくということを基本に訓練を重ねています。

三井住友銀行 チーフエコノミスト 山下えつ子さん
昨年の12月の時点で追加緩和が決まった時もそうですが、市場の動向というのは、円高方向に振れ、株安方向にありという中で、日銀が追加緩和を実施するということになったときに、マーケットはこれに対して、円高から円安へ、また株安から株高への反応を大きく見せています。今回の場合にも同じようなマーケットの反応が見られています。ですので、実際に追加緩和の策の中身があまり大きなものではないとしても、その効果という点で言いますと、少なくともマーケットに与える効果はそれなりに大きかったという評価はできると思います。

私どもは、価値の中で、価格というのは非常に大きな部分を占めているというふうに感じております

2010年3月17日放送 NHK BS1 経済最前線

ウォルマート・ジャパン・ホールディングス 野田亨 CEO
お客様が価格に非常に敏感であること。それから、私どもは、価値の中で、価格というのは非常に大きな部分を占めているというふうに感じております。ですから、価格がまず優先すべきだということだと思います。
いろいろ世界の事例を見渡しまして、ウォルマートのスーパーセンターという非常に高い成長率を誇っているフォーマットがございます。これを積極的に勉強をしながら、どうやれば日本のお客様、日本の市場に受け入れられるかということを研究してまいりまして、今、そのトライアルを進めているところです。
何かかけているところがないかということを一つ一つ今、洗い出しているところです。例えば、商品の陳列の方法によっても、鮮度がよく見えていなかったりとか、あるいは品切れしてないかだとか、そういったことを一つ一つ洗い出しながら、真摯に反省すべきところは反省していきたいというふうに考えています。
長いスパンで見ますと、新店を作っていくということが理想だと思うんですけれども、私ども、スピードを上げたいということも考えておりますので、場合によっては、買収、あるいはグループを作っていくということも一つの手法だろうと。ある一定の規模感を持つことによって、与えられる影響力であるとか、それからマーケットにおける存在感であるとか、そういったものをしっかりと構築できるポジションに座りたいというふうに思っています。

あなたのように成功し、返済を確実にしていても、そんなに貸せませんと。私の実績や人柄を知っているはずなのに傷つきました

2010年3月17日放送 NHK BS1 経済最前線

ワシントン カフェオーナー
彼らに言われました。経済がこんなときだから、あなたのように成功し、返済を確実にしていても、そんなに貸せませんと。私の実績や人柄を知っているはずなのに傷つきました。

ソルトレイクシティ 経営コンサルタント会社担当者
たくさんの融資担当者と効率的に会えるのが特徴。7つの銀行と面談すると普通2週間かかる。ここでは2時間でできる。

発電所とか、自動車とか、そういう全体のエネルギー消費、それの10%から数10%を10年以内に実現したい

2010年3月16日放送 NHK BS1 経済最前線

味の素 伊藤雅俊 社長
調味料味の素の普及には、2年3年ではできません。5年10年かかって仕事をしていくと。我々の仕事の仕方の特徴は、その国々の食文化に入り込んで、そして根っこをはやすと。新しく伸びようとしている国々は、だんだん所得が上がってくると、さらに幅広い調味料や食品の需要が広がります。
より一回り大きい仕事ができるようになっていきたいというふうに思いますね。その国その国で食習慣が違い、使い方が違い、調理の仕方が違う。一つ一つの国で、ナンバーワンになっていって、その集まりがグローバルだということだと思いますから、そういう仕事の仕方を一つ一つしていくということが大事。

東京工業大学 矢部孝 教授
マグネシウムは非常にたくさんありますので、石炭の代わり、あるいは石油の代わりに使える。とにかく発電、電池、すべてマグネシウムで賄う。
発電所とか、自動車とか、そういう全体のエネルギー消費、それの10%から数10%を10年以内に実現したい。

この買い取りをやめても、アメリカの住宅ローン市場が急騰するようなことがないかということを見極める必要があると思います

2010年3月15日放送 NHK BS1 経済最前線

東短リサーチ チーフエコノミスト 加藤出さん
先日発表されました失業率、横ばいで、また2月の大雪の影響の割には、悪い内容ではなかったわけですけれども、しかし、非常に高水準の失業率と。そしてまだ銀行システムがまだ回復が限定的ですから、個人向けの貸し出し、企業向けの貸し出しも減っているような状況ですので、目先すぐにインフレ率が高まるような状況でもないという点では、今しばらく今の緩和政策で様子を見ようということになるかと思います。まず目先は3月いっぱいでMBSという住宅ローン関連証券の買い取りを停止しますので、この買い取りをやめても、アメリカの住宅ローン市場が急騰するようなことがないかということを見極める必要があると思います。

三菱地所ホーム 発注統括室 小沼伸太郎 室長
国産材を使用することによって、お客様から、環境配慮、安心安全という意味で受注の方も好調になりました。さらに受注を伸ばすために75%まで国産材の比率を上げようと思っております。
オール国産の2×4住宅を目指して、この辺の材料を使いながら進めてまいりたいと思っております。さらなる安定供給先を探さなければいけない。

いざという時に、かゆいところに手が届くようなサービスをあの会社はしてくれるんだという信頼が必要ですね

2010年3月11日放送 NHK BS1 経済最前線

損保ジャパン 佐藤正敏 社長

海外を見てみますと、いわゆる従来発展途上国と言われた中国、インド、ブラジル、こういうところが経済成長を遂げて、そこに中産階級が生まれています。保険というのは非常に政府の規制を受けやすい業種なんですね。金融の一つですから。ですから、アジアの各国においても、国ごとにその法制、ルールが違います。それぞれの国の法制とか、その国の市場の状況とか、それに合わせて、一つ一つ違うパターンを編み出していかなければいけないですね。
やっぱりNKSJグループは、寄って立つ基盤が個人のお客様なんですね。個人のお客様にこのグループは強いと。もともと保険というのはいざという時に使っていただくものなんですから、いざという時に、かゆいところに手が届くようなサービスをあの会社はしてくれるんだという信頼が必要ですね。ですから、我々は成長させながら、お客様、あるいは社会全般のステークホルダーの方々に、NKSJグループの会社は信頼できるねと、こう思っていただくことが重要だと思っています。

結果として、多くのお客様と長い期間、深い信頼でつながれる、そして強いブランドになれると

2010年3月10日放送 NHK BS1 経済最前線

アサヒビール 泉谷直木 専務

世界の競争もどんどん上位集中をしていますから、やはり私どもトップ10に入っていないと、上位集中している中で生き残れない、あるいはそれ以下に居ると、逆にM&Aを受けるとか、そういうリスクにもさらされる。そういった意味で、グローバルに生き残るためには、やはりグローバル10に入っている必要があると。M&Aをやって、海外で成長ドライバーを作っていくと、そういう話をしておりますけど、海外について言えば、アジア・オセアニアを中心に酒類、飲料事業でという出方を考えています。
幼少期においてはソフトドリンクであったり、青壮年期においてはお酒であったり、あるいは全体を通してサプリメントであったり、あるいは老後における介護食、これも和光堂の技術を使えますから、こういったものをトータルで一生の生活を支えていく、そんな健康生活支援グループみたいな、こういうイメージになっていくことが、結果として、多くのお客様と長い期間、深い信頼でつながれる、そして強いブランドになれると。

定番、健康機能性、総需要拡大という3つのポイントで、しっかり商品政策を展開していって、ブランドを育てたというのが商品政策では当たっていると思います

2010年3月9日放送 NHK BS1 経済最前線

キリンホールディングス 三宅占二 副社長
我々のグループのビールが流通しているところもあれば、乳製品が流通している、果汁飲料が流通している国々があるわけですよね。それをどういうふうに再編集、再構成して、国別に、どういうふうなアプローチを図っていったらいいのかというのが、これからの東南アジア戦略の楽しみなところだと思いますね。
不況からの抜け出し感というのがなかなか見えてきませんし、したがって、国内のマーケットで簡単に量が稼げるような事業計画は組んではいけないということだと思いますね。定番、健康機能性、総需要拡大という3つのポイントで、しっかり商品政策を展開していって、ブランドを育てたというのが商品政策では当たっていると思います。そういうことを徹底的にやることで、ナンバーワンの地位が長年に渡って安定的に確保できるということになると思っています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ | 3カット美人 | AFCチャンピオンズリーグ | E.N.G イングランドサッカー情報番組 | Foot! | UEFA Europa League | UEFAチャンピオンズリーグ | たけしアート☆ビート | たべもの一直線 | にっぽん紀行 | やべっちFC | ようこそ先輩 | アインシュタインの眼 | アスリートの魂 | アレ今どうなった? | イングランド プレミアリーグ | インタビュー | オンリーワン | カンブリア宮殿 | ガイアの夜明け | クローズアップ現代 | サキどり↑ | サッカー | サッカーネット プレスパス | ジェネレーションY | スポーツ大陸 | スーパーサッカー | セカイでニホンGO! | ソロモン流 | タイムスクープハンター | ディープピープル | トップランナー | ドキュメンタリー | ドキュメント20min. | バラエティ | バルサTV | ファミリーヒストリー | ファーストジャパニーズ | フットボールクラッキ | ブラタモリ | ブンデスリーガ | プレミアリーグ09/10 | プレミアリーグ・ワールド2009 | プロフェッショナル | ボクシング | マーケットウィナーズ | ラップトゥデイ | リーガダイジェスト | ワンダー×ワンダー | ワールドビジネスサテライト | 世界の競馬 | 井崎脩五郎のニッポン競馬史 | 働くって夢見ること? | 名将の采配 | 告白TV | 地球アゴラ | 地球イチバン | 大相撲 | 将棋 | 情熱大陸 | 映画・テレビ | 月刊やさい通信 | 月刊サッカーアース | 未来をつくる君たちへ | 歴史 | 歴史秘話ヒストリア | 水上の挑戦者 | 熱中人 | 熱中時間 | 爆問学問 | 爆笑問題のニッポンの教養 | 特報首都圏 | 百年旅行 | 目撃!日本列島 | 知る楽選 | 競馬 | 競馬場の達人 | 管理人のつぶやき | 経済ワイドビジョンe | 経済・政治・国際 | 経済最前線 | 追跡!A to Z | 週刊 ニュース深読み | )アスリートの魂 | A1 NEWS STAGE | CHANGE MAKER | COOL JAPAN | FOOT × BRAIN | GLOCALジャポン | Jリーグアフターゲームショー | Jリーグタイム | Mプラス Express_ | NEWS FINE | NHKスペシャル | Newsモーニングサテライト | S☆1スパサカ | TOKYO ニュース REMIX | UEFAチャンピオンズリーグ09/10 | UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ