カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー「ガイアの夜明け」の48件の記事

今度は日本の企業が相手の国の市場をよく研究し、大きく打って出てもいいのではないでしょうか

2011年12月6日(火)ガイアの夜明け【ニッポン市場を掘り起こせ!~外資系チェーン、次の一手~】

 
外資系企業は日本の市場や消費者をよく研究し、変えるべきところは変えて日本に挑んでいます。今度は日本の企業が相手の国の市場をよく研究し、大きく打って出てもいいのではないでしょうか。

たまたま人々が本当に困っていると、悲しんでいると、エネルギー問題でね。そういうことで、社会貢献の一つとして、きっかけづくりを応援しようという、それだけですから

2011年11月15日(火)ガイアの夜明け【エネルギー攻防戦~密着!孫正義の4カ月~】

 
我々の本業は創業以来、そしてこれから100年も2百年も3百年も我々の本業はあくまでも情報革命だということは微動だにしない。そこはもう変わらないんですね。ただ、たまたま人々が本当に困っていると、悲しんでいると、エネルギー問題でね。そういうことで、社会貢献の一つとして、きっかけづくりを応援しようという、それだけですから。

福島の人たち自体が福島県産のものを食べないと放送されているね。ああいうのを見ちゃうと、ちょっとおかしいよなと

2011年11月1日(火)ガイアの夜明け「野菜をどう選べばいいのか?~見直され始めた八百屋の存在~」
 

なんとなく産地の表示をよく見ている。どうしてもそういったものに手を出さない人がいる。同じ値段だったら、北海道とか九州のものを買うから。

福島の人たち自体が福島県産のものを食べないと放送されているね。ああいうのを見ちゃうと、ちょっとおかしいよなと。

確かにポスターとか、産地が安全ですとか、知事のプリントはあるんですけど、これはあくまでもメッセージなので、実際の数値、暫定基準値から相当低いですよ、消費者にはっきりアピールでれば、消費者にいくらか安心感が出るんではないかなと思うんです。

産地応援セールとかモノを安く売るのはもう終わりだよ。産地が真剣になって放射能対策をしている、その実態を消費者に理解してもらうようなやり方というのがあると思うので。

我々を被害者だというふうには認めてくれるんですけども、被害者づらしてまた汚染物質をまき散らすのかって。あなた方はテロリストだ。汚染物質をまき散らすテロリストだって

2011年10月25日(火)ガイアの夜明け【コメ動乱~消費者がいま 知るべきこと~】

 
我々を被害者だというふうには認めてくれるんですけども、被害者づらしてまた汚染物質をまき散らすのかって。あなた方はテロリストだ。汚染物質をまき散らすテロリストだって。汚染物質をまき散らしたのは誰なんだって。俺がまき散らしたわけではないんだ。

社会的な要因に対して、一つ一つきちんと対応をつけていくということが今の日本では非常に大切なことではないかというふうに考えております

2010年7月14日放送 NHK総合 クローズアップ現代

動き始めた自殺対策 実態調査が命を救う

秋田大学医学部長 本橋豊さん

地域で自殺対策を進めていくと、特にうつ対策として自殺対策を進めていくときに、対策を進めることによって、自殺者の減少を見ることができるんですけれども、実はうつになっている方の割合というのは変わらないというのが我々の調査からわかっています。それはどういうことを意味しているかというと、最終的にうつになる前の段階、すなわち様々な社会的要因に対して、きちんとした対応を取らないと、うつになる人は変わりませんので、根本的な原因を断つという社会的な要因に対してきちんと対策を立てないと、うつになる人の率は変わらないということが示されているということだと思いますので、やはり待ったなしの対策として、社会的な要因に対して、一つ一つきちんと対応をつけていくということが今の日本では非常に大切なことではないかというふうに考えております。
ひとりひとり我々がこの自殺問題にどう向き合っていくかという時に、一番大切なことはこの問題というのが他人事ではなくて、我々一人ひとり身近な問題であるということを理解をして、身近にいる人で悩みを抱えている人に対して、何ができるかということをよく問題を知った上で、少なくとも自分にできることは何かということを考えていくことだと思います。また、相談窓口で行っている専門家の方について言えば、そういうふうな共通なパターンを認識することで、よりきめ細かいアドバイスであるとか、対応ができるということになりますので、そういうことが大切ではないかというふうに考えています。

量的な保育サービスの供給と質の確保、こういったものはしっかりバランスを取りながら、数を増やせればいいというふうに単純には考えてないと

2010年7月6日放送 テレビ東京 ガイアの夜明け

シリーズ ニッポンの家族の行方 ①子育てをしよう! 少子化の壁を打ち破れ

世田谷区保育課 工藤郁淳 課長
株式会社の参入というのはもう10年近く前から参入は可能だということで認識はしています。ただ、量的な保育サービスの供給と質の確保、こういったものはしっかりバランスを取りながら、数を増やせればいいというふうに単純には考えてないと。

世田谷つくしんぼ保育園 布川順子 園長
どんどん作って、どんどん子供たちを押し込めばいいってもんじゃなくて、保育園づくりって、すごく丁寧にやってほしいなと思いますよね。

かけるところはかける、節約するところは節約する、この両極端の色分けを間違っているんですよ

2010年5月11日放送 テレビ東京 ガイアの夜明け

格安温泉サバイバル 台頭する新興チェーンと老舗の行方

大江戸温泉物語 管理本部長 森田満昌さん
お客様がまた来ていただくためのことは絶対にコストをかけなきゃいけないんですよ。かけるところはかける、節約するところは節約する、この両極端の色分けを間違っているんですよ。
本来支配人か、このレストランマネージャーがきちっとお客さんが食べて問題ない味か、もしくは満足する味かをチェックして、駄目だったら作り直しです。絶対に作り直しです。これは毎日毎日チェックしないと。
お客様にタッチするのは個々のスタッフなんですよ。彼らが分かってくれて、理解して、少なくとも気持ちで分かって、体で分かってくれて動いてくれないと、これ絶対無理です。

病院不足、地方で病院が足りない、バカ言っちゃあいけないですよ

2010年4月27日放送 テレビ東京 ガイアの夜明け

患者サービスを極めろ! 異業種が挑む 医療再生の現場

岸和田盈進会病院 理事長 渡邉美樹さん
結局は後継者がいないわけですよ。なぜ後継者がいないかと言ったら、院長、理事長が個人の責任でお金を借りていますから。どんどん年を取っていくと、お金を借りる能力がなくなっていくわけですよ。これが株式会社ならば、しっかりとまたその会社はゴーイングコンサーンで続いていくわけですから、お金借りる能力は落ちていかにんですよ。個人だから、お金借りる能力が落ちていくわけですよ。こんなバカなルールないですよ。だから、今の株式会社駄目だよという、まったくくだらない、その仕組みによって、多くの病院が廃業しようとしているわけですよ。病院不足、地方で病院が足りない、バカ言っちゃあいけないですよ。

院長 石川秀雄さん
私は国立病院に長くいましたので、数字のことをいうのは卑しいという文化がずっとあって、その後だんだん数字をみることに興味が芽生えてきて、多少経営関係の本も読んだりもしましたけどね。

30数年間の成功ストーリーゆえに、お客様目線が大きくなくなっちゃったんだと。要は成功モデルを横に広げていけばいいんだという発想に業界がなっている

2010年4月13日放送 テレビ東京 ガイアの夜明け

便利を深めろ! コンビニ飽和時代の新戦略

ローソン 新浪剛史 社長

30数年間の成功ストーリーゆえに、お客様目線が大きくなくなっちゃったんだと。要は成功モデルを横に広げていけばいいんだという発想に業界がなっている。それを我々はこれでは絶対に駄目なんだと。
いわゆるご高齢の方々が増えてきたということ。ご高齢になれば、年を取ればとるほど、地域の密着性がものすごく恋しくなるんですよ。東京発の新しいものというのが価値がなくなってきちゃったんですね。東京から来た店、大阪から来た店じゃなくて、そういうお店が求められているということなんで、その町に何が必要とされているかという、そういう原点から入っていこうと。

世の中その会社も人材が大切だとおっしゃっています。だけど本気で人材を育てようとしているんですか

2010年4月12日放送 テレビ東京 カンブリア宮殿

理想の人材スペシャル 第二弾

日本マクドナルド会長兼社長兼CEO 原田泳幸さん
世の中で、すごい勢いで誕生し、成長した過去の会社の歴史を見てみてください。素晴らしい立ち上げ、創立と成長を遂げた後、壁にぶつかり、苦しんだ会社がたくさんあります。なくなった会社もたくさんあります。そこの共通点は後継者がいない。これが共通点なんです。世の中その会社も人材が大切だとおっしゃっています。だけど本気で人材を育てようとしているんですか。それを猛烈にやっているマクドナルドです。だから、6年間連続して、業績が上向きで、今日一人勝ちと言われている原点がそこにあります。

王将フードサービス 大東隆行さん
店長を演じているだけやん。俺は店長だ、こうしなさい、ああしなさい、そうでないと思う、僕は。黙っていても、店長だとわかる人間にならなあかん。
努力いうのはうそをつかんからね、絶対に。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ | 3カット美人 | AFCチャンピオンズリーグ | E.N.G イングランドサッカー情報番組 | Foot! | UEFA Europa League | UEFAチャンピオンズリーグ | たけしアート☆ビート | たべもの一直線 | にっぽん紀行 | やべっちFC | ようこそ先輩 | アインシュタインの眼 | アスリートの魂 | アレ今どうなった? | イングランド プレミアリーグ | インタビュー | オンリーワン | カンブリア宮殿 | ガイアの夜明け | クローズアップ現代 | サキどり↑ | サッカー | サッカーネット プレスパス | ジェネレーションY | スポーツ大陸 | スーパーサッカー | セカイでニホンGO! | ソロモン流 | タイムスクープハンター | ディープピープル | トップランナー | ドキュメンタリー | ドキュメント20min. | バラエティ | バルサTV | ファミリーヒストリー | ファーストジャパニーズ | フットボールクラッキ | ブラタモリ | ブンデスリーガ | プレミアリーグ09/10 | プレミアリーグ・ワールド2009 | プロフェッショナル | ボクシング | マーケットウィナーズ | ラップトゥデイ | リーガダイジェスト | ワンダー×ワンダー | ワールドビジネスサテライト | 世界の競馬 | 井崎脩五郎のニッポン競馬史 | 働くって夢見ること? | 名将の采配 | 告白TV | 地球アゴラ | 地球イチバン | 大相撲 | 将棋 | 情熱大陸 | 映画・テレビ | 月刊やさい通信 | 月刊サッカーアース | 未来をつくる君たちへ | 歴史 | 歴史秘話ヒストリア | 水上の挑戦者 | 熱中人 | 熱中時間 | 爆問学問 | 爆笑問題のニッポンの教養 | 特報首都圏 | 百年旅行 | 目撃!日本列島 | 知る楽選 | 競馬 | 競馬場の達人 | 管理人のつぶやき | 経済ワイドビジョンe | 経済・政治・国際 | 経済最前線 | 追跡!A to Z | 週刊 ニュース深読み | )アスリートの魂 | A1 NEWS STAGE | CHANGE MAKER | COOL JAPAN | FOOT × BRAIN | GLOCALジャポン | Jリーグアフターゲームショー | Jリーグタイム | Mプラス Express_ | NEWS FINE | NHKスペシャル | Newsモーニングサテライト | S☆1スパサカ | TOKYO ニュース REMIX | UEFAチャンピオンズリーグ09/10 | UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ