カテゴリー

最近のコメント

カテゴリー「爆笑問題のニッポンの教養」の51件の記事

常識的なところをいかに枠組みを外して、できないかもしれない予感、怯えというか、どうしても先読みして先を占ってしまう気持ちをいかにぱっとなくすか

2011年11月10日(木)爆問学問「古武術でカラダ革命」
 

武道家…甲野善紀さん

よく強さ、弱さと言われているけど、同時に自分の中で技ができる、できないはあるけど、強い、弱いということがしっくりこない。鍛えて強くするとかということよりも、自分の中の、こういうものだ、これはこうだという常識的なところをいかに枠組みを外して、できないかもしれない予感、怯えというか、どうしても先読みして先を占ってしまう気持ちをいかにぱっとなくすか。

色が本質を表すというか、色によって本質を表わそうというように私たちは思っていますよ

2011年11月 3日(木)爆問学問「世界はもっとカラフルだ!~共感覚のフシギ」
 

関西学院大学教授…長田典子さん

色というのはすごく大きい概念を持って、私たち、色っていろいろなところに使いません?例えば、色気とか、音色って言いますよね、音の特徴に色というのを付けているんですよね。色が本質を表すというか、色によって本質を表わそうというように私たちは思っていますよ。

彼らが、ああいう暇な人たちがいるからこそ中国の社会って安定しているんですよ。逆に彼らが暴れた時というのは危ないんですよ

2011年10月27日(木)爆問学問「中国で最も有名な日本人~コラムニスト・加藤嘉一」

 
中国に暇人というような人がいるんですよ。中国に2億人ぐらいいると思うんですけど、どういうことかというと、都市のあまり繁栄していないんだけれども、昔ながらそこに住んでいて、でも家があって、何もしなくても生きていけると。近所づきあいだけで生きていけると、仕事もしない、消費もしない、つまり国家の経済活動にあまり貢献してないような人なんだけれども、平和なんですよ。みんな豊かな顔して毎日ビール飲んだり、マージャンやったりしているわけですね。彼らが、ああいう暇な人たちがいるからこそ中国の社会って安定しているんですよ。逆に彼らが暴れた時というのは危ないんですよ。暇でいられるというのはすごい愛国的な行為ですよ。何もしないというね。しかも現状にたいして100%満足しているんですよ。

言葉でコミニュケーションして動いているロボットができたからと言って、考えるロボットを作りましたとはなかなか言えないですね

2010年10月26日放送 NHK総合 爆笑問題のニッポンの教養 がんばれ!!ロボ魂 

ロボット工学 中村仁彦さん

人間って、言葉で今、これでべきだから、これをする。次は何々という、ちゃんと考えて、言葉で書ける時と、体で感じていて、今、あまりしていたくないんだけれど、じゃあ、こっちを選ぶとか、体で感じていて、だけど言葉ではこれをしないといけないという、そこのせめぎ合いのところで、言葉のところだけとらえても駄目だし、体のところ、これは解釈するのはものすごく難しいんですけれども、どこを取って考えているのか、というのはなかなか見えないんですね。言葉でコミニュケーションして動いているロボットができたからと言って、考えるロボットを作りましたとはなかなか言えないですね。
脳科学的には、人間の身体感覚というのは、どこまでが体かというのはすぐ変わる。道具を持って、その先で、コチンコチンと当てると、自分の体でやっているかのように、すぐに理解できる。自分の身の境界線をどこまで持っていくかというのが、人間の体と心のつながりのところですね。

一人になった方が居心地がいいということになるんだけれども、落語の世界って、逆なんで、人と繋がっていなと幸せでない世界なんですよね

2010年9月28日放送 NHK総合 爆笑問題のニッポンの教養 落語ぢから 江戸学 田中優子

貧しさが深刻な問題になるときって、人間関係できていないからじゃないかっていうふうに思うんですよ。江戸っ子は宵越しの銭を持たないって、そういういい方がありますでしょ。どうして宵越しの銭を持たないかというと、稼いではいるんだけれども、おいしいものも食べていますと。だけど、お金余りました。だったら、ほかの人のために使っちゃおうじゃないかって、どんどん自分のところに居候がやってくれば、ああいいよ、って、ここで暮していれば、とやっているわけですよ。でも、今、自分の生活、楽しくしようとすると、携帯電話から、お風呂から、何からすべて自分の周りに集めてしまうわけですよね。そうすると、ひとりになる。一人になった方が居心地がいいということになるんだけれども、落語の世界って、逆なんで、人と繋がっていなと幸せでない世界なんですよね。

上手に、気持ちよくね、気持ちよく騙すというのが僕らの仕事ではないでしょうかね

2010年9月21日放送 NHK総合 爆笑問題のニッポンの教養 TVはいつまで笑うのか TVプロデューサー 横澤彪さん

テレビって、最初からそういうメディア、騙してきた、人を。だから騙し方だね、問題は。騙し方に良心があるかどうか。
たばかりがなきゃ、笑いは作れないもん。笑いって、計算して、やっぱりたばかるわけだから、それは素直にしていたら、笑いなんか取れないからね。ショーですから、いかに人を喜ばして、楽しませるかということにあると思うんからね。どこまで肉薄できるかは別にしてでも。
上手に、気持ちよくね、気持ちよく騙すというのが僕らの仕事ではないでしょうかね。

ちゃんと人間教育もやりなさいと言っていたんだけど

2010年9月14日放送 NHK総合 爆笑問題のニッポンの教養 発明王ジュンイチ 電子工学 西沢潤一さん

逆に言うと、心の教育と技術教育というのは二本立てなんですよ。だから、ちゃんと両方捕まえてなければいけないのに、少し技術のほうに行っちゃった。
ちゃんと人間教育もやりなさいと言っていたんだけど。
人間の心の生活というものは案外単純なもんだと思うんですよ。ところが、それに対して、近代人は難しいことを知っていないとバカにするでしょ。それは遅れているんだと思っちゃうことに間違いがある。非常に単純な人間の素直な気持ちというものをもっと見直さなきゃいけないと私は思っていますけどね。

そこで、人間は死ぬということを発見しちゃったんじゃないかと思ったんですよ

2010年8月31日放送 NHK総合 爆笑問題のニッポンの教養

はじまりはラブソング

生物言語学 岡ノ谷一夫さん

いくら単語ができても、その単語を組み合わせて言葉にするというのは大変だと思うんだよね。文法が出てこないじゃない、それじゃあ。だから、歌を切り取って、むしろ。

言葉を積み重ねていくとさ、ずっと将来になるじゃない。ずっと将来になって、これ、死ぬなってなるじゃない。そこで、人間は死ぬということを発見しちゃったんじゃないかと思ったんですよ。

出てきたアイデアを技術に結び付けるというモチベーションが低すぎるんですよね

2010年8月24日放送 NHK総合 爆笑問題のニッポンの教養

マイ衛星のつくりかた

宇宙工学 中須賀真一さん

NASAなんかは、技術顧問として、ジェームズ・キャメロンがいるんですよ。
彼なんかが、将来の技術はこうなっていくだろうとコンサルタントをやっている。
日本もSF的なもの、アメリカより先にいろいろなアイデアを出しているんですよね。例えば、ガンダムに出てきたハロという丸いの知っています?
実は、あれと同じのが宇宙ステーションなのかで実用化されつつあるんですね。アメリカでは研究しているんですよ。
そういう出てきたアイデアを技術に結び付けるというモチベーションが低すぎるんですよね。
いろんな人が持っている宇宙に対する思いであるとか、こういうことをやってみたいというのが1個1個実現されていって、それが宇宙の利用に広げていくという世界を僕はやりたいんですよね。

だけどね、むしろ若い人がどうして自分で勉強しないのか、歴史を。史料はたくさんあるんです

2010年8月12日放送 NHK総合 爆笑問題の戦争入門

神山繁さん
蓋をしているわけではないですよ、僕ら絶対に。だけどね、むしろ若い人がどうして自分で勉強しないのか、歴史を。史料はたくさんあるんです。
歴史は調べなけれえばわからないでしょ。
そういうんだったら、自分たちで蓋しているんじゃないの。
自分でコツコツ積み上げていかなかったらね、人から聞くことばかりを求めてたらね、何も生まれてこないですよ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ 3カット美人 AFCチャンピオンズリーグ E.N.G イングランドサッカー情報番組 Foot! UEFA Europa League UEFAチャンピオンズリーグ たけしアート☆ビート たべもの一直線 にっぽん紀行 やべっちFC ようこそ先輩 アインシュタインの眼 アスリートの魂 アレ今どうなった? イングランド プレミアリーグ インタビュー オンリーワン カンブリア宮殿 ガイアの夜明け クローズアップ現代 サキどり↑ サッカー サッカーネット プレスパス ジェネレーションY スポーツ大陸 スーパーサッカー セカイでニホンGO! ソロモン流 タイムスクープハンター ディープピープル トップランナー ドキュメンタリー ドキュメント20min. バラエティ バルサTV ファミリーヒストリー ファーストジャパニーズ フットボールクラッキ ブラタモリ ブンデスリーガ プレミアリーグ09/10 プレミアリーグ・ワールド2009 プロフェッショナル ボクシング マーケットウィナーズ ラップトゥデイ リーガダイジェスト ワンダー×ワンダー ワールドビジネスサテライト 世界の競馬 井崎脩五郎のニッポン競馬史 働くって夢見ること? 名将の采配 告白TV 地球アゴラ 地球イチバン 大相撲 将棋 情熱大陸 映画・テレビ 月刊やさい通信 月刊サッカーアース 未来をつくる君たちへ 歴史 歴史秘話ヒストリア 水上の挑戦者 熱中人 熱中時間 爆問学問 爆笑問題のニッポンの教養 特報首都圏 百年旅行 目撃!日本列島 知る楽選 競馬 競馬場の達人 管理人のつぶやき 経済ワイドビジョンe 経済・政治・国際 経済最前線 追跡!A to Z 週刊 ニュース深読み )アスリートの魂 A1 NEWS STAGE CHANGE MAKER COOL JAPAN FOOT × BRAIN GLOCALジャポン Jリーグアフターゲームショー Jリーグタイム Mプラス Express_ NEWS FINE Newsモーニングサテライト NHKスペシャル S☆1スパサカ TOKYO ニュース REMIX UEFAチャンピオンズリーグ09/10 UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ