カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー「ソロモン流」の54件の記事

スキャンダラスな面というのは、一つはイメージですね。作り上げられたものもあると思います。それが半分ぐらい。それと、もうそういう女優なんだ、自分は。自分もそういうふうに思って、普通の結婚ももうできないだろうしと思っていました

2011年12月11日(日)ソロモン流【賢人:高橋惠子(女優)】

 
スキャンダラスな面というのは、一つはイメージですね。作り上げられたものもあると思います。それが半分ぐらい。それと、もうそういう女優なんだ、自分は。自分もそういうふうに思って、普通の結婚ももうできないだろうしと思っていました。
いいことではないし、非難されることでしたけれども、あのことがなかったら、今のように舞台はやっていなかったかもしれません。
この人と結婚したらどうだろうとイメージしたときに、想像したときに、楽しいことしか浮かばなかったんですね。
関根恵子という名前が本当に自分からどんどん離れていく。違うものに独り歩きしている感じがあったので、この結婚を機会に自分に近いところから女優というものをやっていきたいと思ったんですよ。
テレビのお仕事とか、映画とか、お話をいただいて、それは1年後から復帰しましたけれども、舞台は2度とできないと思っていましたね。
奇跡的に舞台に復帰させてもらえたと思っているんですけれども、少しでも迷惑をかけたことが一回一回舞台を見て喜んでいただくことで少しは消されていくのかなと思うので。

私たちは温泉旅館とか日本文化とか、日本らしさをしっかりとホテルのサービス、デザイン、そして商品にしていかなければいけないということに気付いたというところが最大の収穫だったというふうに思っています

2011年11月20日(日)ソロモン流【賢人:星野佳路(星野リゾート社長)】

 
2年間過ごしてみて僕が感じたのは西洋の近代化の方向で格好よさだけを追求していると、これは外国に勝てないなということを学んだと思っています。ですから、私たちは温泉旅館とか日本文化とか、日本らしさをしっかりとホテルのサービス、デザイン、そして商品にしていかなければいけないということに気付いたというところが最大の収穫だったというふうに思っています。

誰に対して何を提供するかということを私たちはコンセプトと呼んでいるんですけれども、そこの問題だと思っているんですよね。コンセプトを明確にした時には、そこはぶれないというのが大事ですね。

自分究極的に自分が食べるものは自分で作って、それをエネルギーに変えて生きていきたいみたいな欲求がすごくの中で膨らんできて、そうなると自給自足的な、そのためには農業の勉強をしなくてはいけないということで

2011年11月13日(日)ソロモン流【賢人:松木一浩『ビオファームまつき』代表取締役】

 
自分究極的に自分が食べるものは自分で作って、それをエネルギーに変えて生きていきたいみたいな欲求がすごくの中で膨らんできて、そうなると自給自足的な、そのためには農業の勉強をしなくてはいけないということで。
楽な仕事ってたぶんないと思うんですよね。それをでも好きでやるかどうかですよね。好きだからたぶんできると思うんですね。
必ず失敗はあるんですよね。僕らは新しいことをやろうとしているので、辛いこともあるんですけど、それを辛いと思わない。辛いことがあると、それを楽しいと思えるように、それを乗り越えた時に自分が、あるいは組織が大きくなれると思うので、それが今、一番大事にしたいことかなと思っています。

試練をたくさん受けて、たくさん体験すればするほど、その人ってある意味幸せなんじゃないかなと思っちゃったりするの

2011年10月30日(日)ソロモン流【賢人:コシノヒロコ(ファッションデザイナー)】

 
私たち、ここまでやってくるときに、びっくりするくらい逆境みたいな状態になるんです。その結果において、今気が付いたら、今までこのへんにあった自分がここにきている。だから、試練をたくさん受けて、たくさん体験すればするほど、その人ってある意味幸せなんじゃないかなと思っちゃったりするの。
試練様来てくださいみたいな、そういうふうに思えば世の中楽しいわよ。

日本を元気にするということは日本人のS字弯曲を蘇生するということなんですよ。これを広めるのが一番早いんですよね

2011年10月16日(日)ソロモン流

賢人:兼子ただしさん(スポーツストレッチトレーナー)  

後手の文化から先手の文化に。文化を生んでいるんですよ。文化を生むのは最高の利益ですね。今までやったことがないんですから。ということになっているので、最初の1,2年は予約票が埋まっている状態が30-40%だったのを今は90%、キャンセルがある分だけやる、ほぼ埋まっているわけですよ。
日本を元気にするということは日本人のS字弯曲を蘇生するということなんですよ。これを広めるのが一番早いんですよね。

稽古場は遊び場なんだよ。芝居は君のおもちゃだよ。お芝居はお祭りなんだよ

2010年9月19日放送 テレビ東京 ソロモン流 女優 高畑淳子さん

それまでは、私、仕事がなかったので、どうにかして仕事が来る女優さんにならなければいけない。上手い女優さんにならなければいけない。芝居をちゃんとしなければいけないということで、ちゃんと芝居しないと、私、もう30でやめなければいけないというのがあったと思うんですよ。人間って、そんなちゃんと、おはようございます、なんてやっていないんですよね。でも、私はそれをやっていたんだと思うんですよね。おはようございます。私は高畑淳子です、とやっていたと思うんですよ、わからないですけど。
稽古場は遊び場なんだよ。芝居は君のおもちゃだよ。お芝居はお祭りなんだよ。なんでそんな几帳面のお芝居やるのって、言ってくれたんですよ。芝居はやっぱり変わりましたね。

存在する意味のなかった生き物なんて、絶対にないはずなんですよね。それが何でこういう現象になるのかというところが抜けるような気がするんですよね

2010年9月5日放送 テレビ東京 ソロモン流

旭山動物園 園長 坂東元さん

存在する意味のなかった生き物なんて、絶対にないはずなんですよね。それが何でこういう現象になるのかというところが抜けるような気がするんですよね。単純に数減らせばいいというだけの、本当はことではないですよね。いろんな生き物が連鎖しているわけですからね。
その恩恵を受けて僕らは絶対に生きているんですもん。暮らしている以上は、そこに何かしっかりと返してあげる心を持たないといけないと思うので、それを改めてすごい思いましたね。動物園ができることって何なのか、もっともっと考えなければ駄目なんだなというのはすごく思いましたね。

自分らしく輝くために努力していくしかないんだと思った瞬間に楽になりましたね

2010年8月22日放送 テレビ東京 ソロモン流

タレント 久本雅美さん

なかなか自分が出せなかったんですね。中途半端な顔で、中途半端なこの見た目でみたいな、もっとキャラがあれば、楽だったのにという時があるんですよ。
どうしても人と自分を比べてたというところの弱さに対して、これじゃあいけないなと。どうせ比べるんだったら、昨日の自分と今日の自分を比べていくしかないじゃないかと。自分らしく輝くために努力していくしかないんだと思った瞬間に楽になりましたね。

私たちは本物を作ることが一つの考え方ですから、周りの形だけではなくて、本物を作っていくことが我々の仕事

2010年7月25日放送 テレビ東京 ソロモン流

てんぷら近藤 店主 近藤文夫さん

絶対に天狗になるなと。天狗になったら、そこはあなたの料理はおしまいなんだよと。天狗というのは、自分が一番だと思うとそれ以上はないと思っちゃう。進歩がない。そういうふうになちゃあいけないよと言われました。

私たちは本物を作ることが一つの考え方ですから、周りの形だけではなくて、本物を作っていくことが我々の仕事。

水族館で生きていくという意味というのは、彼らに持たしてあげたいと思いますね

2010年7月18日放送 テレビ東京 ソロモン流

海獣医師 勝俣悦子さん

具合の悪くなる動物がたくさんいましたね。特にイルカ類では。それは対応の仕方が悪いから、どんどん具合が悪くなっちゃうんだけど、例えば、体温が高いから、体温を下げてあげようとか、白血球数が高いから、きっとばい菌が入っているから、抗生物質で白血球を下げてあげようとか、そういうことをやっていたけれども、じゃあ、元はどこがどうなっているのか、全く分からなくて。
良かったと思うのは、ここで動物たちのおばあさまになれるまで、ここにいれたことかな。自分ちの庭みたいなもんなんで、獣医というより、動物を飼うとか、一緒に生活をして、その動物を知るってことが好きなんでね。
私がこの世界に入ったのは、別に動物保護をしようとか、そんな意義を持って入ったんではなくて、イルカが好きだから、イルカと一緒に生活したいというだけで入ってきたんです。でも、飼ってみると、今も海を見れば、そこには広い海があって、こっちを見るとプールの中で、私たちはイルカを飼って、どうやったら長生きさせるんだろうとか、どうやったら病気にならないと毎日毎日悩んでいるわけで、海に帰れば、彼ら幸せではないのって、つくづく思うんですね。水族館で生きていくという意味というのは、彼らに持たしてあげたいと思いますね。それは、お客さんにイルカって、こんなすごい能力があるんだよとか、こんなふうに子育てするんだよとか、こんなにも早く泳げるんだよとかこうやって怒っているんだよとか、そういうことを見てもらうのが、彼らの仕事だと思ってます。子育てを行うのも。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ | 3カット美人 | AFCチャンピオンズリーグ | E.N.G イングランドサッカー情報番組 | Foot! | UEFA Europa League | UEFAチャンピオンズリーグ | たけしアート☆ビート | たべもの一直線 | にっぽん紀行 | やべっちFC | ようこそ先輩 | アインシュタインの眼 | アスリートの魂 | アレ今どうなった? | イングランド プレミアリーグ | インタビュー | オンリーワン | カンブリア宮殿 | ガイアの夜明け | クローズアップ現代 | サキどり↑ | サッカー | サッカーネット プレスパス | ジェネレーションY | スポーツ大陸 | スーパーサッカー | セカイでニホンGO! | ソロモン流 | タイムスクープハンター | ディープピープル | トップランナー | ドキュメンタリー | ドキュメント20min. | バラエティ | バルサTV | ファミリーヒストリー | ファーストジャパニーズ | フットボールクラッキ | ブラタモリ | ブンデスリーガ | プレミアリーグ09/10 | プレミアリーグ・ワールド2009 | プロフェッショナル | ボクシング | マーケットウィナーズ | ラップトゥデイ | リーガダイジェスト | ワンダー×ワンダー | ワールドビジネスサテライト | 世界の競馬 | 井崎脩五郎のニッポン競馬史 | 働くって夢見ること? | 名将の采配 | 告白TV | 地球アゴラ | 地球イチバン | 大相撲 | 将棋 | 情熱大陸 | 映画・テレビ | 月刊やさい通信 | 月刊サッカーアース | 未来をつくる君たちへ | 歴史 | 歴史秘話ヒストリア | 水上の挑戦者 | 熱中人 | 熱中時間 | 爆問学問 | 爆笑問題のニッポンの教養 | 特報首都圏 | 百年旅行 | 目撃!日本列島 | 知る楽選 | 競馬 | 競馬場の達人 | 管理人のつぶやき | 経済ワイドビジョンe | 経済・政治・国際 | 経済最前線 | 追跡!A to Z | 週刊 ニュース深読み | )アスリートの魂 | A1 NEWS STAGE | CHANGE MAKER | COOL JAPAN | FOOT × BRAIN | GLOCALジャポン | Jリーグアフターゲームショー | Jリーグタイム | Mプラス Express_ | NEWS FINE | NHKスペシャル | Newsモーニングサテライト | S☆1スパサカ | TOKYO ニュース REMIX | UEFAチャンピオンズリーグ09/10 | UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ