カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー「スポーツ大陸」の26件の記事

今まで目立ちたくてしようがない人間が初めてですよ、あんなに緊張したのは。緊張で、何やっているかわからないですもん

2010年6月13日放送 NHK 総合 スポーツ大陸 大逆転スペシャル

野人が決めたゴールデンゴール W杯初出場への道

岡野雅行さん

あの時の試合だけは、だんだん出たくないという気持ちになってきたんですよ。時間が終わってくるたびに。とにかく日本のサッカー界のためとか、サポーターのためとか、サッカー選手終わっちゃうかもしれないだ。全員終わっちゃうかもしれないんだとものすごい責任のわけですよね。そこで、だんだん自分の中でも弱気になってきたというか、初めて、こういう場面で出してほしくないなみたいになってきて。一回も予選も試合出ていない男が、ここ出て、何かやらかしたらどうするのみたいな、悪い方向にですよ。それはやっぱり思うじゃないですか。
ええーみたいな、もうわけわかんないんですもん、呼ばれた瞬間。おい、お前、出番と言っているぞ。慌ててひも結んで、なにやっていいかわからないから、とにかく走らなきゃと思って、ダッシュしたけど、全然誤魔化せなくて、初めて輪に入っていくときに、岡田監督、僕のところに来て、入れて来い、と言った。今まで目立ちたくてしようがない人間が初めてですよ、あんなに緊張したのは。緊張で、何やっているかわからないですもん。

ボールを取られて初めて気付くことって多いから、それはこのレベルでやってはいけないと俺は思わないですね

2010年5月23日放送 NHK 総合 スポーツ大陸

すべてはW杯のために

サッカー日本代表 本田圭佑さん

一番いいのは、パッと持てる選手がどんどん打っていくべきなんですよね。日本で、あのへんでまず打つと浮いちゃうんでね。浮いちゃうというのは空気的にね。パスしてもいけそうな気がするんだと思うんですよ。それはわかる気がするんで、ここから打って入るよりは、パスをもう一回つないで、もう1個崩して、ゴールに近づくほうが可能性が高い。なかなかレベル高くなってくると、そこまでいけせてもらえないのね。打てる時に打たないと。

おれは劇的に変わらないんで。あくまでもそのへんで取った練習試合も、チャンピオンズリーグで取った1点も、1点は1点なんで、俺の中ではね、それを続けることというので価値があるので、だから、練習試合で点を取っても、逆に評価されない時は、何で評価されないのと思うし、逆にチャンピオンズリーグで点を取ったから、そこまで評価されても、劇的に俺はチャンピオンズリーグの1点で俺の実力はそこまで変わらへんしと。逆に、それに対して自信を失ったり、自信を得たりしまわないように、自分をコントロールするのが大切ですよ。

俺はボールを失ってもなんぼだと思っているんで、そこで初めて、どこで取られるかというのがわかるわけなんで、ボールを取られて初めて気付くことって多いから、それはこのレベルでやってはいけないと俺は思わないですね。メッシはバルセロナでも挑戦しているなと見ていて感じるし、それはクリスチアーノも同じように思うよ、見ていて。俺はまだまだ上に行けると思ってますよ。全ての面で、もうひとレベル、もう2レベル、全然ステップアップしていけると思っています。そのときに、本当に世界の名プレーヤーたちと肩を並べて真剣勝負というレベルに達するんじゃないかなというふうに思っています。

自分の想像より世界は上にあると思ったほうがいいので、自分のレベルを上げて、さらに上げないといけない場所。2段階ぐらいもっと上げていかないと戦えない場所

2010年4月18日放送 NHK 総合 スポーツ大陸

何が何でもゴール

サッカー日本代表 岡崎慎司さん

何か一つでも輝けるものというか、武器があれば、ここまで来れるというのを見せれているというのは、今、確かに自分の中で、サッカーをやっていて上で、夢を子どもとかにも与えられていると思うし、実際下手だけど、あれ、こんなこともできるんだということも思わせるようにというのは、反骨精神はもしかしたらあるかもしれないですね。

今までだったら、決定機がくればそれを決めるということが自分の仕事だったんですけど、自分にいいパスが来ない時に、それを自分が打開できるような選手になっていかなといけないので。
自分の想像より世界は上にあると思ったほうがいいので、自分のレベルを上げて、さらに上げないといけない場所。2段階ぐらいもっと上げていかないと戦えない場所。

死に物狂いでワールドカップで絶対に結果を出さないといけない、自分らは。今、これだけ言われていても、ワールドカップで結果を出せば、絶対に見返せると思いますし、そういう意味では、ワールドカップのこういう結果になってしまったら、何も許されないと思うので、もう必死ですよね。

自分が出れないことはすごく悔しいので、それは認めなければいけないんですけど、でも本当に負けてはないと思うし、自分のほうが能力は上だと思っているので

2010年4月11日放送 NHK 総合 スポーツ大陸

俺は誰にも負けない

サッカー 玉田圭司さん

ドリブルというものを減らしたりとか、あとは監督の指示というのは主に裏に抜けろ、とりあえず裏に抜けろ、だからそういうこともやりましたし、だから、自分のプレーかと言ったら、違ったかもしれないですね。
自分の根本的なスタイルというものはここまできたので、変える必要はないと思うし、自分は自信を持ってやっていたので、変えるつもりはなかったですけど、多少チームの戦術というものに合わせていかないと試合にも出れないので、その中で、多少は葛藤はありましたね。
サッカーというものは自分の理想通りにはできないなと。理想通りにやっている選手というのはすごく少ないと思います、100%。多少自分のプレーも出すけど、チームに合わせなければいけないというところもありますし、少し経験を得て、周りを活かすプレーというのは名古屋に来て上手くなったと思いますし。
自分が出れないことはすごく悔しいので、それは認めなければいけないんですけど、でも本当に負けてはないと思うし、自分のほうが能力は上だと思っているので。
自分であれば、スピードとか、ドリブルとか、そういうものは誰にも負けてないと思っているので、気持ちで負けたらやっぱり負けですよね。気持ちで負けたら。
代表に対する思いというのは変わらないですね。代表というのはサッカー選手のあこがれの場所だと思いますし、ほんの一握りの選手しか選ばれないので、特にワールドカップというのも。そういうところでやれるという喜びはすごいありますし、そこで結果を出さなければいけないという気持ちはすごい強いですね。

もう本当にこれで何年待たせているかって、何年待ってもらっているかって考えたら、やっぱりもうこれ以上は待ってもらえないなと思いますので

2010年3月28日放送 NHK BS1 スポーツ大陸

エースとして

バレーボール 大山加奈さん

これだけコートから離れていて、チームはずっと戦ってきていて、またこの最後の最後にコートに戻ったとしても、今までずっと戦ってきたみんなに申し訳ないなと思うし、勇気がないのかなって、今。またコートに戻る。
動けなくなるんじゃないかというのは、また戻っても、痛みが出て、またリハビリになってしまったりとか、その繰り返しになってしまうんじゃないか。
このリーグに凄くかけていたので、もうこのリーグはちょっと無理かなっていうのを思っていて、なので、今は、自分はチームに必要ないんじゃないかなって思ってしまってて、もう本当にこれで何年待たせているかって、何年待ってもらっているかって考えたら、やっぱりもうこれ以上は待ってもらえないなと思いますので。

今、自分ができることをすべてやり尽くすというのが大事だなと思って、活躍できるのが一番なんでしょうけど、本当に元気にプレーすることが一番かなと思っています。

戦力が整ったり、環境が整ったチームでプレーさせてもらったことが長かったので、自分自身、こういう環境でプレーして、予想以上に苦しかった

2010年3月14日放送 NHK BS1 スポーツ大陸

逆境からの挑戦

アイスホッケー 鈴木貴人さん

いい結果は出なかったですけど、今の自分の持っている、現時点でもっているものは出し切ったと思っています。最後まで皆さんがアイスホッケーを応援してくれている姿というのがここにあって、幸せだと思っていますし。

戦力が整ったり、環境が整ったチームでプレーさせてもらったことが長かったので、自分自身、こういう環境でプレーして、予想以上に苦しかったし、これは将来的にはホッケー選手としても、一人間としても本当に自分にとっていい経験だったと思えるような日が来るようにこれから努力していかなければいけないんだなと思っています。

かかとでキックしても最後、母指球で終わるような感じで終わることができたら、スピードが前に行くというのが分かったので、これなら勝てるなというのは感じてましたね

2010年2月7日放送 NHK BS1 スポーツ大陸

進化し続ける若きエース

ショートトラック 桜井美馬さん

今までの教えというのが、重心はなるべく前にして、母指球のほうで押し出せというふうに言われていたので、すごい全部がま逆で、戸惑いはありましたね。その年はあまり上手くいかずに、自分がどういう滑りをしたらいいのかというのが分からなくなっちゃった部分はありますね。
私が受け入れる気持ちがなかった時もありましたし、結構複雑な思いはありましたね。本当にこの人を信じて大丈夫なのかなという不安な気持ちとか、つらい時期が長かったので、今この場から逃げ出したいときというのは結構ありましたね。
かかとでキックするのはそうなんですけど、それを上手く母指球まで持っていくことができたら、かかとでキックしても最後、母指球で終わるような感じで終わることができたら、スピードが前に行くというのが分かったので、これなら勝てるなというのは感じてましたね。

4位でももちろん悔しいですし、2位でも悔しいから、やっぱり優勝だけがほしいですね

2010年1月31日放送 NHK BS1 スポーツ大陸

ぶっちぎりの速さをめざせ

スノーボード バンクーバー五輪日本代表 竹内智香さん

優勝以外は、2,3,4はもう本当に私にとってはすべて同じですし、4位でももちろん悔しいですし、2位でも悔しいから、やっぱり優勝だけがほしいですね。
今年1年というのはものすごい貴重な経験をさせてもらえると思っていますし、去年の結果があって、今年の自分があるわけですし、そういった意味で、学ぶことはすごく多いと思いますし、でも、その中で勝っていくことが本当の強さだと思うんで、勝てていければ本当に最高で、去年以上の喜びを感じられるんじゃないかなってふうに思いますね。

今まで僕がほしかったものがやっと手に入ったという感覚がありますよね

2010年1月17日放送 NHK BS1 スポーツ大陸

ふたりのエース 復活の金

複合団体 高橋大斗と小林範仁 

小林範仁さん
去年、ああいう形でメダルを取ったので、さらにプレッシャーというか、かかるでしょうけども、どっちにしても、個人個人の力が団体戦につながってくると思うので、今回は一番のチャンスだと思っていますし、一番力があるなと自分の中でも思っていますし、楽しみです。

高橋大斗さん
今は、ずっと一人でやってきたところから、やっとチームメイトができたというか、だから、今はすごいいいチームですよね。今まで僕がほしかったものがやっと手に入ったという感覚がありますよね。

本当に若い選手に参ったとなったらやめると思いますけど、まだまだあいつには勝てるなとそういう意識がありますから

2010年1月10日放送 NHK BS1 スポーツ大陸

最後まで走りつづける

オートバイ 伊藤真一さん

道具を使った自己表現ですかね。道具なんで、使い方によって、速くなったり、遅くなったりしますし、上手くハマった時に、これ以上ないような達成感があったり、気持ち良さがあったりとか、まだ自分にこんなことができるんだなとか、これはすげいなとか、そういう状況が非日常的なレーシングフィールドの中で起きるんですね。それがすごく楽しいんですね。

相手の速いところを盗んだりとか、自分の遅いところを、速いところを見せないようにとか、勝負所を押さえておくとか、それ、考えながらやりますけど。

さんざん周りにも迷惑かけたり、若いライダーにも、邪魔だなあいつ、早くいなくならねえかなと思われているかのしれませんけれども、本当に若い選手に参ったとなったらやめると思いますけど、まだまだあいつには勝てるなとそういう意識がありますから。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ | 3カット美人 | AFCチャンピオンズリーグ | E.N.G イングランドサッカー情報番組 | Foot! | UEFA Europa League | UEFAチャンピオンズリーグ | たけしアート☆ビート | たべもの一直線 | にっぽん紀行 | やべっちFC | ようこそ先輩 | アインシュタインの眼 | アスリートの魂 | アレ今どうなった? | イングランド プレミアリーグ | インタビュー | オンリーワン | カンブリア宮殿 | ガイアの夜明け | クローズアップ現代 | サキどり↑ | サッカー | サッカーネット プレスパス | ジェネレーションY | スポーツ大陸 | スーパーサッカー | セカイでニホンGO! | ソロモン流 | タイムスクープハンター | ディープピープル | トップランナー | ドキュメンタリー | ドキュメント20min. | バラエティ | バルサTV | ファミリーヒストリー | ファーストジャパニーズ | フットボールクラッキ | ブラタモリ | ブンデスリーガ | プレミアリーグ09/10 | プレミアリーグ・ワールド2009 | プロフェッショナル | ボクシング | マーケットウィナーズ | ラップトゥデイ | リーガダイジェスト | ワンダー×ワンダー | ワールドビジネスサテライト | 世界の競馬 | 井崎脩五郎のニッポン競馬史 | 働くって夢見ること? | 名将の采配 | 告白TV | 地球アゴラ | 地球イチバン | 大相撲 | 将棋 | 情熱大陸 | 映画・テレビ | 月刊やさい通信 | 月刊サッカーアース | 未来をつくる君たちへ | 歴史 | 歴史秘話ヒストリア | 水上の挑戦者 | 熱中人 | 熱中時間 | 爆問学問 | 爆笑問題のニッポンの教養 | 特報首都圏 | 百年旅行 | 目撃!日本列島 | 知る楽選 | 競馬 | 競馬場の達人 | 管理人のつぶやき | 経済ワイドビジョンe | 経済・政治・国際 | 経済最前線 | 追跡!A to Z | 週刊 ニュース深読み | )アスリートの魂 | A1 NEWS STAGE | CHANGE MAKER | COOL JAPAN | FOOT × BRAIN | GLOCALジャポン | Jリーグアフターゲームショー | Jリーグタイム | Mプラス Express_ | NEWS FINE | NHKスペシャル | Newsモーニングサテライト | S☆1スパサカ | TOKYO ニュース REMIX | UEFAチャンピオンズリーグ09/10 | UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ