カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー「スーパーサッカー」の8件の記事

自分の名前を呼ばれて、あれ、どういう役割だ、これ、とちょっと思っちゃったところもあったんですけれども

2010年7月17日放送 TBS スーパーサッカー

小野伸二さん
ベンチに座っているときに、次の交代は、稲か、誰かだなみたいな感じで見ていたら、自分の名前を呼ばれて、あれ、どういう役割だ、これ、とちょっと思っちゃったところもあったんですけれども。
1-0で勝った後に、自分が入った後に3点取られた。自分の中で、あのショックというのは非常に大きかった。自分の責任だったなということをすごく感じちゃいましたね。
中盤のバランスで、上手くコントロールしながらやってくれみたいな感じで言われて、あそこでもし、1-0キープして、中盤をちょっと固めたかったら、僕ではなかったと思うし、ただ、自分も出たことで、その役割はしなければいけなかったですけれども、自分の持っているものとしては、前でやるということだったんで、そこが終わってみて、ああという。
引きずっていないつもりではいたんですけど、メンタル的にはちょっといかれましたね。

もっと動いて、もっと積極的にやった部分でち密にサッカーを積み上げていかないと日本のサッカー、ベスト8の山は見えてこないと思います

2010年7月10日放送 TBS スーパーサッカー

小倉隆史さん

今度は何がという部分では、エクスキューズ、やっぱり行きたかったじゃないですか、ベスト8、僕見ました、現地で、ベスト8、景色やっぱり違いました。景色の高さをやっぱり日本の選手に見てもらいたかった。そこでやるのは何をしたら、するべきか、じゃあ、守りに行ったところで本当にベスト8、ベスト4が見に行くサッカーができたのか、じゃあ、日本のサッカーとしてやるべきこと、日本のサッカーの色を見せたいといったところの部分で、なにをやったところで、本当にあのサッカーで本当に皆さんはいいのか、日本のサッカーの協会も含めて、Jリーグも含めて、日本のサッカーはあの進んでいくのか、韓国はどんどん前にいきました。あんな厚みがあった中で、日本はどうしていくのか。
でもベスト4ですね、行こうとしたところは。それが本当にあのサッカーなのか。いや、違うんじゃないか、いろいろ方向は。僕は前に出てほしい。じゃないと、もっと動いて、もっと積極的にやった部分でち密にサッカーを積み上げていかないと日本のサッカー、ベスト8の山は見えてこないと思います。
そこで初めて世界を驚かせることができると思います。

このゴールは生まれるべきして生まれた

2010年6月19日放送 TBS スーパーサッカー

右サイドに入った松井は、開始から軽快な動き。右足でこの試合1本目のクロスを。岡田が指示を出す。キーパーとディフェンダーの間にどんどんクロスを入れろ。そして2本目のクロスも右足。カメルーンは松井の右足を警戒していた。
左サイドに入った大久保は岡田に言われていた。カメルーンの右サイドはムビア、センターバックが本職。ムビアは当初、中に入る大久保の動きに全く付いてこなかった。実は大久保はそれを見越して走っていたのだ。そして、前半20分、長谷部のクロスに大久保が飛び込む。空いたスペースに本田。この時、ムビアは大久保の動きを警戒し、徹底マークしていた。これが二つ目の伏線となる。
この試合、実は川島のゴールキックにはある狙いがあった。本田が競り勝つこの場面。カメルーンの2番アスエコットはジャンプすらしない。再びゴールキック。同じ方向へ。やっぱりアスエコットは競り合わない。二人はターゲットを絞った。
そして、3つの伏線が一つの大きなうねりとなる。あの歓喜の瞬間を生むことになる。
川島のキック。本田が相手に競り勝つ間に大久保が中に入る。遠藤からボールを受けた松井は今度は切り返して、左足でクロス。大久保がゴール前で潰れ、本田圭佑。
もう一度見てみよう。川島のキックを本田が競り勝ち、大久保がムビアを引きつれ、松井の右足を警戒していたディフェンダーはフェイントについていくことができなかった。そして、松井の左足からのクロスボールは大久保とムビアの頭上を超え、本田へ。このゴールは生まれるべきして生まれた。

もう岡田さんに託しましょうか。トルシエジャパンになってしまうので、それは2002年に終わっているはずなんでね

2010年6月5日放送 TBS スーパーサッカー

小倉隆史さん
もうちょっと待っていただけますか、加藤さん。岡田ジャパンですから。もう岡田さんに託しましょうか。トルシエジャパンになってしまうので、それは2002年に終わっているはずなんでね。もう岡田ジャパンに託しましょう。どうやって進むかなって、心配ですけど、応援しましょう。

コンフェデのブラジルと本戦のワールドカップのブラジルは3倍ぐらい強かったですね

2010年5月15日放送 TBS スーパーサッカー

中村俊輔さん
オーストラリア戦に負けた後は、静かでしたね。次の日も静かでしたね。ミーティングしたかも覚えてないですけど、やっぱりバラバラになる。

本戦のワールドカップは全然違います。チャンピオンズリーグとも違いますね。雰囲気と、あとは選手がワールドカップに調整して持っていく力とか、全然違います。コンフェデのブラジルと本戦のワールドカップのブラジルは3倍ぐらい強かったですね。

昔は剛、Jが育てて、今は柔、Jが育ててくれた外国人選手の中の一人ですよね

2010年4月24日放送 TBS スーパーサッカー

小倉隆史さん

マルキーニョスがマリノスにいた時のプレーなんですけど、もって、もって、こういうプレーばっかりだったんです、ヴェルディの時も。出せよ、出せよと言っても、こういうプレーばっかりだったんですけど、アントラーズ、オリベイラ監督との出会いもあったのかもわからないですけど、こういったプレー、この落ち着き、こんなプレーは僕がいた時には考えられなかったですね。どんどん上手くなった。
昔は剛、Jが育てて、今は柔、
Jが育ててくれた外国人選手の中の一人ですよね。

この前田選手、願わくば 南アで見たい この男 ということですね

2010年4月17日放送 TBS スーパーサッカー

小倉隆史さん

前田選手のシュート。こぼれた形になったんですけど、しっかりトラップして、すぐ打っているじゃないですか。すぐ打つというのは素晴らしいんですが、一旦後ろを向いて、自分がフリーだというのが分かるから、ダイレクトでワントラップでシュート。強さもある。栗原選手強いですけど、こういった強さがある。パスも周りを活かせれるんですよ。溜めも出来たりする。この前田選手、願わくば 南アで見たい この男 ということですね。何とかこのプレー、代表で見てみたい。ただ、昨年度の得点王ですよ。ワールドカップまででどんどん点を取れば、5月10日の発表、わからないですから、これは。体しっかり切れているし、周りも見れているというのはいい証拠なので、何とか。

正直、この試合、90分で一個しかなかったんです。あれ一個ぐらいしかなかったんです

2010年4月10日放送 TBS スーパーサッカー

小倉隆史さん

連動するというのはこういうことなんです。出ていくときに、どんどん動いていますよね。渡っているときに、次が動き出している。だからダイレクトでいっている。
こういった部分が、正直、この試合、90分で一個しかなかったんです。あれ一個ぐらいしかなかったんです。だから、あのケースを全部やろうとは言わないんですけど、試合中、5回6回、7回8回、数多くやることが日本代表、これが目指すところなんです。

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ | 3カット美人 | AFCチャンピオンズリーグ | E.N.G イングランドサッカー情報番組 | Foot! | UEFA Europa League | UEFAチャンピオンズリーグ | たけしアート☆ビート | たべもの一直線 | にっぽん紀行 | やべっちFC | ようこそ先輩 | アインシュタインの眼 | アスリートの魂 | アレ今どうなった? | イングランド プレミアリーグ | インタビュー | オンリーワン | カンブリア宮殿 | ガイアの夜明け | クローズアップ現代 | サキどり↑ | サッカー | サッカーネット プレスパス | ジェネレーションY | スポーツ大陸 | スーパーサッカー | セカイでニホンGO! | ソロモン流 | タイムスクープハンター | ディープピープル | トップランナー | ドキュメンタリー | ドキュメント20min. | バラエティ | バルサTV | ファミリーヒストリー | ファーストジャパニーズ | フットボールクラッキ | ブラタモリ | ブンデスリーガ | プレミアリーグ09/10 | プレミアリーグ・ワールド2009 | プロフェッショナル | ボクシング | マーケットウィナーズ | ラップトゥデイ | リーガダイジェスト | ワンダー×ワンダー | ワールドビジネスサテライト | 世界の競馬 | 井崎脩五郎のニッポン競馬史 | 働くって夢見ること? | 名将の采配 | 告白TV | 地球アゴラ | 地球イチバン | 大相撲 | 将棋 | 情熱大陸 | 映画・テレビ | 月刊やさい通信 | 月刊サッカーアース | 未来をつくる君たちへ | 歴史 | 歴史秘話ヒストリア | 水上の挑戦者 | 熱中人 | 熱中時間 | 爆問学問 | 爆笑問題のニッポンの教養 | 特報首都圏 | 百年旅行 | 目撃!日本列島 | 知る楽選 | 競馬 | 競馬場の達人 | 管理人のつぶやき | 経済ワイドビジョンe | 経済・政治・国際 | 経済最前線 | 追跡!A to Z | 週刊 ニュース深読み | )アスリートの魂 | A1 NEWS STAGE | CHANGE MAKER | COOL JAPAN | FOOT × BRAIN | GLOCALジャポン | Jリーグアフターゲームショー | Jリーグタイム | Mプラス Express_ | NEWS FINE | NHKスペシャル | Newsモーニングサテライト | S☆1スパサカ | TOKYO ニュース REMIX | UEFAチャンピオンズリーグ09/10 | UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ