カテゴリー

最近のコメント

カテゴリー「ブンデスリーガ」の7件の記事

戦い方というよりも、どちらかというとザンクトパウリが自滅してしまったゲームだと思いますね

4月2日(土)ブンデスリーガ 10/11シーズン
#78 「第28節 ザンクトパウリ vs シャルケ」
【実況】河路直樹さん 【解説】清水秀彦さん

ラルフ・ラングニック監督が就任して、最初の試合ですが、今日の戦い方というのはどう映りましたか?
戦い方というよりも、どちらかというとザンクトパウリが自滅してしまったゲームだと思いますね。前半から非常に気迫があって激しいゲームになっているといういい方をしましたけれども、ファウルで止めるような状態が非常に長くて、これをやっていると、そのうち退場も含めて、ということを言ったと思うんですけれども、勝ってないということで、どうしても気持ちのほうが先になってしまって、冷静にゲームを進めることをしていませんでしたからね。自滅してしまった。そこを上手くシャルケがラウールの得点によって、こういうことが生まれたといういい方も出来るかもしれないですね。

裏を取る選手というのが岡崎以外いなかったんですけどね、裏取る選手いましたね、ディフェンスに

03/21(月)ブンデスリーガ 10/11シーズン
#77 「第27節 シュツットガルト vs ヴォルフスブルク」
【実況】森昭一郎さん 【解説】山口素弘さん

ちょっと攻め手ないかなという感じあったんですけどね。一瞬でしたね。裏を取る選手というのが岡崎以外いなかったんですけどね、裏取る選手いましたね、ディフェンスに。
結果的には痛み分けということになりましたけれども、しかし、ヴォルフスブルクは最後の最後に失点を許しました。

非常に激しい中、ちょっとした隙でしたよね。失点であったり得点というのは一瞬の隙でしたし、最後グラフィチにチャンスきましたよね。あそこで決めたかったでしょうね、グラフィチにとってはね。
ヴォルフスブルクは前節に続いてロスタイムに追いつかれたということになりましたが。
後半リードしていましたから、しっかりブロックをより強く作って、攻めるときは前の3人だけで攻めるというような徹底したんですけどね。何度かカウンターでグラフィチ、チャンスありましたけどね。あそこで決めきると勝てると思うんですけどね。

その中でも岡崎の役割が非常に大きかった。彼の運動量、一人減ってもそれを補って余りある彼の活動量、素晴らしかったですね

2月28日(月)ブンデスリーガ中継10/11フランクフルト×シュツットガルト
 
解説:風間八宏さん
実況:青嶋達也さん

こういうゲームというのもあるんですね、本当に。
本当に勝ち点の取り合いだけ、そこに集中した両チームですから、そういう意味では先にミスを犯してしまったフランクフルト、大きかったですね。
あれだけ押していた、数的優位だったフランクフルトが結果的にちょっとしたミスが命取りになった、穴が大きく開いてしまって敗れたという、怖いものですね。
逆にシュツットガルトが最後まで集中が続いた、特にミスを逃さずに、そして最後まで本当に体を張って守り切りましたね。
ディフェンスもまだ危なっかしいところもあったんですが、とにもかくにも無得点。あと、岡崎、本当にブンレス2戦目頑張ったんではないでしょうか。
その中でも岡崎の役割が非常に大きかった。彼の運動量、一人減ってもそれを補って余りある彼の活動量、素晴らしかったですね。

今日のゲームを見ていると、両チームの今のチーム力というか、チーム状態、しようがないなというか、妥当な結果かもしれないなという感じしますね

第12節 ヴォルフスブルク vs シャルケ
【解説】清水秀彦さん 【実況】河路直樹さん

前半、いい形で試合を進めていたヴォルフスブルクが終わってみれば、引き分けで終えるということですからね。
2対0からですからね、それも。見てもわかるとおり、一発のパスで1点目を入れられちゃっているわけですよね。あれだけ攻勢に出ていて、1回の相手に与えたチャンス、そこからゴールされて2対1、2対1というのはもうわからないですよね。3点目を取りにいくのか、取りにいくというのを明確にはっきりできなかった。そういうことによって、2点目が生まれちゃったわけですよね。2対1でそのまま守るのか、行くのかという部分がはっきりしていなかったし、そこで、退場者を出して、悪い方に、悪い方に自分たちで、流れを悪くして行っちゃったいうんかね、そういうところがあるんでしょうね。

今日のゲームを見ていると、両チームの今のチーム力というか、チーム状態、しようがないなというか、妥当な結果かもしれないなという感じしますね。どちらも、もったいないという惜しいというようなゲーム運びではなかったですよね。

香川の1点でもう完全に主導権を握って、差を出しましたよね。このワンチャンスを生かせる香川の力、大きいと思いますね

第12節 ドルトムント vs ハンブルガーSV
【解説】風間八宏さん 【実況】小穴浩司さん

その中でもなんといっても香川の得点ですよね。これでチームがぐっと前に出るようになって、ここから差を見ましたね。それまで攻めていてもなかなか決定打が生まれずに、ハンブルガーが比較的、もしかしたら盛り返してくるかなという戦いをしていましたけど、香川の1点でもう完全に主導権を握って、差を出しましたよね。このワンチャンスを生かせる香川の力、大きいと思いますね。
後半の立ち上がりの時間帯、両チーム、あそこはケアしよう、ここはちゃんと守っていこうと言った後で、敢えてゴールが生まれた。打ち崩すには十分な時間帯だったでしょうか。
香川が点を入れることで、彼らのプランがすべて狂う。そして、ドルトムントは自分たちのプランがより一層明確になる。そして2点目も生まれましたのでね。これも香川が起点になりましたのでね。そういう意味では、香川がドルトムントの中で人気がある、あるいはものすごくいい選手だと評価をされる、このへんわかりますね。
一番ゴールに近い二人が、お互いに点を取ってくれていると、チームがいかにうまく回っているか、逆に、この二人がいかにチームを回らせているか、これがよくわかりますね。いい状態ですね。

お膳立てしたのはゲッツェだし、香川も絡んでいますし、その前は当然シャヒンも絡んでいるという感じでしたね

ブンデスリーガ 10/11シーズン 第10節 「マインツ VS ドルトムント」 2010年10月31日(日)  ~ブルッヒベーグ
山口素弘さん 小野浩慈さん

苦しい時間帯もありましたけど、特に後半の頭、ペナルティキックですね。ただし、一試合を通じて、非常にドルトムントの良さはかなり出たと思いますね。前節、非常に状態が悪かったですから、とてもうまく立て直したのかなという感じですね。
一方のマインツですが、今日はなかなか前線にいいボールが出ない、そして出所も苦しんだようなところもありましたがね。
ただ、マインツは非常にチームとしての戦い方もはっきりしていますし、この後も非常に面白い存在になるのかなという感じしますね。

ポランスキーの両脇のスペースを非常に使われましたから、マリオ・ゲッツェと香川にね。ポランスキーの外の二人のボランチにして、スペースを埋めて、非常にリズムをつかみましたよね。そこでペナルティキックの失敗は大きかったですね。逆に、今度はドルトムントのクロップ監督がいつも通りの4-2-3-1のいつも通りのシステムに替えて、そして、香川のミドルシュートですよね、しっかりと枠に入って、あれからまたリズムが変わって、それでバリオスのゴールと。お膳立てしたのはゲッツェだし、香川も絡んでいますし、その前は当然シャヒンも絡んでいるという感じでしたね。

空いたスペースを見つけるというのは、ドルトムント同じなんですよね。これが攻撃の強さ、みんながそこをしっかり見えている、あるいは、見ているという強さですね

ブンデスリーガ 10/11シーズン 第8節 「ケルン VS ドルトムント」
2010年10月15日(金)
~ライン エネルギー シュタディオン
風間八宏さん 河路直樹さん

点を入れた場面、これはバリオスとレワンドフスキー代わっていましたけれども、空いたスペースを見つけるというのは、ドルトムント同じなんですよね。これが攻撃の強さ、みんながそこをしっかり見えている、あるいは、見ているという強さですね。当然ポドルスキーも威力のある選手、怖い選手ですけれども、この選手がどう生きているのかというところをまだケルンは作り出せていないと、この差は出ましたね。
ポドルスキーの同点ゴールもむなしく、ケルン今節もホームで勝てませんでした。ドルトムント、ロスタイムでのゴール、1対2、ドルトムントこれで7連勝。
諦めないという、攻撃の形を持っている自信ですね。これがドルトムントの強さ、ここのところ当然運もありましたけれど、ここのところは回ってくるんですよね。

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ 3カット美人 AFCチャンピオンズリーグ E.N.G イングランドサッカー情報番組 Foot! UEFA Europa League UEFAチャンピオンズリーグ たけしアート☆ビート たべもの一直線 にっぽん紀行 やべっちFC ようこそ先輩 アインシュタインの眼 アスリートの魂 アレ今どうなった? イングランド プレミアリーグ インタビュー オンリーワン カンブリア宮殿 ガイアの夜明け クローズアップ現代 サキどり↑ サッカー サッカーネット プレスパス ジェネレーションY スポーツ大陸 スーパーサッカー セカイでニホンGO! ソロモン流 タイムスクープハンター ディープピープル トップランナー ドキュメンタリー ドキュメント20min. バラエティ バルサTV ファミリーヒストリー ファーストジャパニーズ フットボールクラッキ ブラタモリ ブンデスリーガ プレミアリーグ09/10 プレミアリーグ・ワールド2009 プロフェッショナル ボクシング マーケットウィナーズ ラップトゥデイ リーガダイジェスト ワンダー×ワンダー ワールドビジネスサテライト 世界の競馬 井崎脩五郎のニッポン競馬史 働くって夢見ること? 名将の采配 告白TV 地球アゴラ 地球イチバン 大相撲 将棋 情熱大陸 映画・テレビ 月刊やさい通信 月刊サッカーアース 未来をつくる君たちへ 歴史 歴史秘話ヒストリア 水上の挑戦者 熱中人 熱中時間 爆問学問 爆笑問題のニッポンの教養 特報首都圏 百年旅行 目撃!日本列島 知る楽選 競馬 競馬場の達人 管理人のつぶやき 経済ワイドビジョンe 経済・政治・国際 経済最前線 追跡!A to Z 週刊 ニュース深読み )アスリートの魂 A1 NEWS STAGE CHANGE MAKER COOL JAPAN FOOT × BRAIN GLOCALジャポン Jリーグアフターゲームショー Jリーグタイム Mプラス Express_ NEWS FINE Newsモーニングサテライト NHKスペシャル S☆1スパサカ TOKYO ニュース REMIX UEFAチャンピオンズリーグ09/10 UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ