カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー「イングランド プレミアリーグ」の285件の記事

リヴァプールの一員としてプレーできるわずかな時間がさらに少なくなってしまいました

14/15 イングランド プレミアリーグ 第30節

ザコップのリヴァプールサポーターが見守る中、チャンピオンズリーグの出場権争いで一歩先んじたマンチェスターユナイテッド。試合はユナイテッドが先制。するとしびれを切らしたのか、ジェラードが出場38秒でレッドをもらい、シーズンの山場で出場できなくなることに。リヴァプールの一員としてプレーできるわずかな時間がさらに少なくなってしまいました。

思い描いてきたチームの形をようやく目にしたオールドトラフォードのサポーターたち

14/15 イングランド プレミアリーグ 第29節

思い描いてきたチームの形をようやく目にしたオールドトラフォードのサポーターたち。ヨーロッパをかけた大事な試合。ユナイテッドは攻めに徹し続けました。スピードで相手を翻弄し、3対0。トテナムのトップ4の夢を砕くようなすばらしい勝利でした。

これがシーズンのターニングポイントになるかどうかはまだわかりません。しかし、火曜の夜、ヴィラパークに光が見えたことは確か

4/15 イングランド プレミアリーグ 第28節

これがシーズンのターニングポイントになるかどうかはまだわかりません。しかし、火曜の夜、ヴィラパークに光が見えたことは確か。最高のモチベーター、シャーウッドの下、アストンヴィラが最高のパフォーマンス。引き分けに思えたその時、ベンテケのPKで最後の最後、ウエストブロムを突き放しました。あとはこのまま安全圏まで突っ走るだけ。

リヴァプールは木曜日、イスタンブールで悔しい結果に甘んじた後、帰りの便まで遅延。それで、逆にシティに隙が生まれてしまったのか

14/15 イングランド プレミアリーグ 第27節
 

リヴァプールは木曜日、イスタンブールで悔しい結果に甘んじた後、帰りの便まで遅延。それで、逆にシティに隙が生まれてしまったのか。まずはヘンダーソンが躍動。一度は同点にされたものの、イスタンブールの試合、コウチーニョを休ませたロジャーズの狙いがピタリ。連覇を目指すシティには無念の週末となってしまいました。

チャンピオンを見くびるのはまだ早すぎました。持ち前の攻撃力を見せつけて、ホームでニューカッスルを圧倒

14/15 イングランド プレミアリーグ 第26節
 

チャンピオンを見くびるのはまだ早すぎました。持ち前の攻撃力を見せつけて、ホームでニューカッスルを圧倒。これでここ2試合のトータルは9ゴール。ニューカッスルの守りも褒められたものではありませんでしたが、シティがタイトルキープへの意思をはっきり示したのも事実。優勝の行方はまだまだわかりません。

土曜日は高らかに勝利の凱歌をあげながら、火曜日、一敗地にまみれたトテナム。どこがチャンピオンズリーグへの切符を手にするのか、ますますわからない状態

14/15 イングランド プレミアリーグ 第25節
 

土曜日は高らかに勝利の凱歌をあげながら、火曜日、一敗地にまみれたトテナム。どこがチャンピオンズリーグへの切符を手にするのか、ますますわからない状態。リヴァプールもトテナムも一歩も引かない緊迫したゲーム。しかし、最後に決めたのはマリオ・バロテッリ。なんとプレミア初ゴールが大事な試合での決勝点になりました。

リーグに風を巻き起こしているケイン。代表でも活躍が期待できそうです

14/15 イングランド プレミアリーグ 第24節
 

今イングランドで最も熱い若手、トテナムのハリケーンことハリー・ケイン。シーズン通算21点目と22点目。初のノースロンドンダービーで2ゴールを決めました。新年のチェルシー戦でも決め、大舞台に強いことを証明。リーグに風を巻き起こしているケイン。代表でも活躍が期待できそうです。

19シーズン連続のトップ4もはっきり見えてきました

14/15 イングランド プレミアリーグ 第23節
 

新年こそアウェイでサウサンプトンに敗れたものの、それ以降順調そのもの。アーセナルは今どこにも負けない輝きを見せています。持ち前の破壊力でヴィラを粉砕し、同時に3試合連続の無失点。守りも堅くなって、トテナムとのノースロンドンダービーへ。19シーズン連続のトップ4もはっきり見えてきました。

同じノースロンドンのトテナムは渋い顔ですが、ウェストロンドのチェルシーには恩を売った形です。さて2週間後、シティは苦境を跳ね返せるか

14/15 イングランド プレミアリーグ 第22節
 

チェルシーとポイントでも得失点でも並んでいたシティ。ところが、またも後塵を拝してしまいました。12試合負け知らずの状態で迎えたアーセナル戦。大きな勝利を飾ったガナーズはトップ4も間近。同じノースロンドンのトテナムは渋い顔ですが、ウェストロンドのチェルシーには恩を売った形です。さて2週間後、シティは苦境を跳ね返せるか

サウサンプトンがこのままトップ4をキープしたとしても、もはや驚くべきことではありません

14/15 イングランド プレミアリーグ 第21節
 

もうどこに行っても怖くありません。1ヶ月前のセントメリーズではファンハールにしてやられたものの、そんなことはすでに遠い記憶。チェルシーと引き分けた後、アーセナルに勝ち、そしてついにアウェイのユナイテッド戦でも。サウサンプトンがこのままトップ4をキープしたとしても、もはや驚くべきことではありません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ | 3カット美人 | AFCチャンピオンズリーグ | E.N.G イングランドサッカー情報番組 | Foot! | UEFA Europa League | UEFAチャンピオンズリーグ | たけしアート☆ビート | たべもの一直線 | にっぽん紀行 | やべっちFC | ようこそ先輩 | アインシュタインの眼 | アスリートの魂 | アレ今どうなった? | イングランド プレミアリーグ | インタビュー | オンリーワン | カンブリア宮殿 | ガイアの夜明け | クローズアップ現代 | サキどり↑ | サッカー | サッカーネット プレスパス | ジェネレーションY | スポーツ大陸 | スーパーサッカー | セカイでニホンGO! | ソロモン流 | タイムスクープハンター | ディープピープル | トップランナー | ドキュメンタリー | ドキュメント20min. | バラエティ | バルサTV | ファミリーヒストリー | ファーストジャパニーズ | フットボールクラッキ | ブラタモリ | ブンデスリーガ | プレミアリーグ09/10 | プレミアリーグ・ワールド2009 | プロフェッショナル | ボクシング | マーケットウィナーズ | ラップトゥデイ | リーガダイジェスト | ワンダー×ワンダー | ワールドビジネスサテライト | 世界の競馬 | 井崎脩五郎のニッポン競馬史 | 働くって夢見ること? | 名将の采配 | 告白TV | 地球アゴラ | 地球イチバン | 大相撲 | 将棋 | 情熱大陸 | 映画・テレビ | 月刊やさい通信 | 月刊サッカーアース | 未来をつくる君たちへ | 歴史 | 歴史秘話ヒストリア | 水上の挑戦者 | 熱中人 | 熱中時間 | 爆問学問 | 爆笑問題のニッポンの教養 | 特報首都圏 | 百年旅行 | 目撃!日本列島 | 知る楽選 | 競馬 | 競馬場の達人 | 管理人のつぶやき | 経済ワイドビジョンe | 経済・政治・国際 | 経済最前線 | 追跡!A to Z | 週刊 ニュース深読み | )アスリートの魂 | A1 NEWS STAGE | CHANGE MAKER | COOL JAPAN | FOOT × BRAIN | GLOCALジャポン | Jリーグアフターゲームショー | Jリーグタイム | Mプラス Express_ | NEWS FINE | NHKスペシャル | Newsモーニングサテライト | S☆1スパサカ | TOKYO ニュース REMIX | UEFAチャンピオンズリーグ09/10 | UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ