カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー「たけしアート☆ビート」の14件の記事

日本という国の位置関係とか、季節とか、そこの周りで取れるものとか、野菜とか、全部考えると、日本料理というのは文化の幹だからね

2012年 2月29日(水)たけしアート☆ビート「石田廣義」

日本という国の位置関係とか、季節とか、そこの周りで取れるものとか、野菜とか、全部考えると、日本料理というのは文化の幹だからね。思想も全部そうだし、それを大将みたいにやってくれる人がいると。日本料理という基本をちゃんと知っておいて、徐々に膨らませてあるんだという。でも、いつでも帰るところがあるからね。
守備範囲を徐々にでも、たとえちょっとでも、1ミリでも広げたいなと思うよ。

世阿弥さんの言葉でも意外に共通点があるというのも、人前に立つ者と芸をやるものというのは意外に共通しているなと

2012年 2月15日(水)たけしアート☆ビート「観世清和」

 
能というのは、前からミュージカルとか、お客が一緒になって楽しむもんなんだけれども、世阿弥さんとかああいう人の感じでは、客が盛り上がれば盛り上がるほど、自分は冷静に対処するという、俺もそれが芸人の基本だと思うんだけれども、自分の芸人として舞台に立っている一人だけれども、世阿弥さんの言葉でも意外に共通点があるというのも、人前に立つ者と芸をやるものというのは意外に共通しているなと。高尚なものといろいろあるけれども、やや理解できてよかったなと。

いろいろな苦労をされた方にいい空間に入っていただくというのが一番精神的に癒されるんじゃないかなと思うんですよね。仮設住宅でも美しくなければいけないと思っているんです

2012年 2月 8日(水)たけしアート☆ビート「坂茂」
 

片方で仮設の考えも必要だし、風景を楽しむというのも同時に発想の中にあるし、幅広いですね。
もちろん同じスタイルでずっと建築を作られる方もいますけど、僕はその都度その都度、その場所に行って、何か新しい発想をと思っているもんですから。
坂さんの、実用的ですよね。何が一番必要かというのを一番最初に持ってくるから、別荘は別荘で、別荘を楽しむための建物だし、被災地のものはとにかくプライバシーやなんだ、一番大事なことをまずというね。
被災地に造っても美しくなければいけないと思っているんですよ。いろいろな苦労をされた方にいい空間に入っていただくというのが一番精神的に癒されるんじゃないかなと思うんですよね。仮設住宅でも美しくなければいけないと思っているんです。
お金持ちの家を作っても、仮設住宅を作っても、住民の人が入ってくれて喜んでくれると、喜びは変わらないですね。

精神なんです。ものじゃないんです。私はものだと思っていないですね。たけしさんの心も魂もこれに今、入っているわけです

2012年 2月 1日(水)たけしアート☆ビート「山口源兵衛」
 

ビートたけしさん,山口源兵衛さん

ヨーロッパ人がスーツとネクタイとか意味があるけど、これだけ精神文化を入れていないよね。ヨーロッパの背広で死に装束なんて言わないよね。逆にしたり。ボタンはボタンだしに。文化的にはちょっと違いますよね。着物の意味が。奥が深いですね。
精神なんです。ものじゃないんです。私はものだと思っていないですね。たけしさんの心も魂もこれに今、入っているわけです。
花火の浴衣が相当いいと思っているんだよ。楽しみ方を覚えたので、女の子でも男の子でも、浴衣着るとね、着物の楽しさを覚えたら、その先が必ずあるから、正装で着物を着るようになったらいいなあと思うんですけどね。

一番重要なんのは、これは生き物であるということかな。何日も持たないものという花が、これがすごいのかね

2012年 1月18日(水)たけしアート☆ビート「ダニエル・オスト」

 
ダニエルさんは基本的なことは絶対にはずさないんだよね。違うものだとは思わないんだよね。だけど、違うものなんだよな。エッセンスだけは外してないというか、日本のエッセンスも、あらゆるエッセンスは外してなくて、でも奇抜だというところは面白いね。
基本的に花を突きつめると入れものであって、空間であって、ジャンジャン広がって、一つの世界ができてしまうという。だからもしかすると、ダニエルさんが言っているように、一つの花がその花を中心に考えた時に、その宇宙ができてしまうというのがあるかもしれないですね。一番重要なんのは、これは生き物であるということかな。何日も持たないものという花が、これがすごいのかね。

現代の殺伐とした時代で生きていくよりは、こうやって馬と一緒にコミュニティを作って、ショーにして、なおかつお客に喜んでいただいて、みんな憧れる、芸人としては、凄いあこがれる状態にいる人だなと

2012年 1月11日(水)たけしアート☆ビート「バルタバス(ジンガロ)」

 
あの人はやっぱり選ばれた人だと思うよね。馬に選ばれたんではないけれども、ものすごいあるんだろうね、馬との感覚的に合うことが。憧れるよね、現代の殺伐とした時代で生きていくよりは、こうやって馬と一緒にコミュニティを作って、ショーにして、なおかつお客に喜んでいただいて、みんな憧れる、芸人としては、凄いあこがれる状態にいる人だなと。でも、ここに入る気はないけどね。まず、糞の掃除と言われた時に、失礼しましたと。全然臭くないのよ、本当のことを言うと。まるっきり気にならないの。だから今、馬の糞も手でつかめるような状態になっているんで。馬はかわいいなと。逆にいえば、危険だなと、自分が馬に入りこんでいくのが。絶対に変な乗馬クラブを借りちゃって、無駄な馬を買っちゃりして、失敗するからこれはやめようと。

基本的にアーティストが無理強いしているんだよね。その色をちゃんと作ろうとしている、作ってあげようとしてる姿勢がすごいなと。たぶんさすがの職人なんだね。求めるものは作れるという感じで、見事な職人さんがアートでも支える人だと思う。

流行りだからこういう写真を撮ろうだとか、こういうのをやろうだとか、そうではなくて、俺はこれが好きだからやっていこうとか、そういうブレないものがないと

2011年12月21日(水)たけしアート☆ビート「坂田栄一郎」

 
こういう時代になったから、媚びたりね、いろいろなものに迎合したりして生きていかざるところはあるんだけど、モノを作るというのは最初から最後まで死ぬまでずっと同じスタンスで行きたいですよね。みんな媚びているじゃないですか。
社会的風潮がね、媚びる文化みたいになっちゃってさ、それをしないと乗り遅れたみたいな感じにさせているからイライラするんだよね。
流行りだからこういう写真を撮ろうだとか、こういうのをやろうだとか、そうではなくて、俺はこれが好きだからやっていこうとか、そういうブレないものがないと。余裕がなくなっちゃっているんじゃないかと思うんですよ、政治家なんかは。
ポピュリズムというのか、迎合主義で、これを言ったり、これを作れば当たるだろうという前提のもとにあまりやりたいことをやっていないと思うんだよね。ただ、流行りがあるから、それをやらないと時代遅れといわれるような怖さがあるんでしょうね。頑固じゃないとつまらない。

刀全体を剣として見てみて、サーベルの柄を見てどうのこうのという文化はあるけど、日本だけは刀身だけで凄いと言えるのは日本の凄いところだなあと

2011年12月16日(金)たけしアート☆ビート「吉原義人」

 
一つの鋼を鍛えるときには、片方で神技に近い感じがするね。鋼そのものを見てみんながすごいというのは文化的には日本だけだなと。刀全体を剣として見てみて、サーベルの柄を見てどうのこうのという文化はあるけど、日本だけは刀身だけで凄いと言えるのは日本の凄いところだなあと。刀鍛冶の凄いなあと思う。

日本の表情の作り方とか、美意識みたいなものって、僕が知らなかっただけで結構恐ろしいところに行っていたんだなという感じがしますよね、表情ひとつにしても

2011年12月 9日(金)たけしアート☆ビート「三沢厚彦」
 

作品がこれだけいろいろな考え方ができるのは凄いよね。いい意味で能面に近いかも。見る方がその顔に全部投影できるようになって、熊も全部大丈夫だと思うね。みんな当たっていると思う。ああ、おなかが一杯になったというのと、ああ、腹減ったというのが同じじゃないかと。逆の顔も見れるというのは面白いなと思う。
仏像とかの顔を見ていると、いろいろなことを感じられるので、西洋の彫刻はワアとしていますもんね。そのシーンとして成立していますけど、それ以外はないじゃないですか。日本のものっていろいろな感じ方ができるというか、年取ってくるというか、いろいろなことが分かってくると、日本の表情の作り方とか、美意識みたいなものって、僕が知らなかっただけで結構恐ろしいところに行っていたんだなという感じがしますよね、表情ひとつにしても。

ほとんど人間の合い方、犬よりも上になってしまっているというか、会話が実際にできたり

2011年11月30日(水)たけしアート☆ビート「高橋智隆」
 

【司会】ビートたけしさん  【ゲスト】高橋智隆さん

ほとんど人間の合い方、犬よりも上になってしまっているというか、会話が実際にできたり。
ロボットがどうなっていくかというと、人間とコミュニケーションを取って、人間とのインターフェイスの役割をして、これが他の機械だったりネットワークだったりとつながっていて、これが直接掃除機をかけてくれるとか、買い物に行ってくれるわけではないですけれども、人間の普段の好みとかライフスタイルを全部把握してくれて、周りのもをいいように動かしてくれる。

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ | 3カット美人 | AFCチャンピオンズリーグ | E.N.G イングランドサッカー情報番組 | Foot! | UEFA Europa League | UEFAチャンピオンズリーグ | たけしアート☆ビート | たべもの一直線 | にっぽん紀行 | やべっちFC | ようこそ先輩 | アインシュタインの眼 | アスリートの魂 | アレ今どうなった? | イングランド プレミアリーグ | インタビュー | オンリーワン | カンブリア宮殿 | ガイアの夜明け | クローズアップ現代 | サキどり↑ | サッカー | サッカーネット プレスパス | ジェネレーションY | スポーツ大陸 | スーパーサッカー | セカイでニホンGO! | ソロモン流 | タイムスクープハンター | ディープピープル | トップランナー | ドキュメンタリー | ドキュメント20min. | バラエティ | バルサTV | ファミリーヒストリー | ファーストジャパニーズ | フットボールクラッキ | ブラタモリ | ブンデスリーガ | プレミアリーグ09/10 | プレミアリーグ・ワールド2009 | プロフェッショナル | ボクシング | マーケットウィナーズ | ラップトゥデイ | リーガダイジェスト | ワンダー×ワンダー | ワールドビジネスサテライト | 世界の競馬 | 井崎脩五郎のニッポン競馬史 | 働くって夢見ること? | 名将の采配 | 告白TV | 地球アゴラ | 地球イチバン | 大相撲 | 将棋 | 情熱大陸 | 映画・テレビ | 月刊やさい通信 | 月刊サッカーアース | 未来をつくる君たちへ | 歴史 | 歴史秘話ヒストリア | 水上の挑戦者 | 熱中人 | 熱中時間 | 爆問学問 | 爆笑問題のニッポンの教養 | 特報首都圏 | 百年旅行 | 目撃!日本列島 | 知る楽選 | 競馬 | 競馬場の達人 | 管理人のつぶやき | 経済ワイドビジョンe | 経済・政治・国際 | 経済最前線 | 追跡!A to Z | 週刊 ニュース深読み | )アスリートの魂 | A1 NEWS STAGE | CHANGE MAKER | COOL JAPAN | FOOT × BRAIN | GLOCALジャポン | Jリーグアフターゲームショー | Jリーグタイム | Mプラス Express_ | NEWS FINE | NHKスペシャル | Newsモーニングサテライト | S☆1スパサカ | TOKYO ニュース REMIX | UEFAチャンピオンズリーグ09/10 | UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ