カテゴリー

最近のコメント

カテゴリー「UEFA Europa League」の28件の記事

今シーズン、これから作るチームなので、こういうことを繰り返しながら強くなるわけだから、この1試合でどうのこうのと言いたがるOBがたくさんいますけど、それはやめましょうね

 
12/13UELグループステージ第2節
対戦:リバプール (H)
   ウディネーゼ(A)
解説/実況:粕谷秀樹さん/永田実さん
 
2-3
後半途中から投入されて、およそ20分間のプレーになりましたスアレス、ジェラード、この交代策実りませんでしたリヴァプールです。
それぞれの監督が週末をどうとらえているかの国内リーグの差があって、最初から主力を投入してきたウディネーゼが後半のアプローチの仕方の上手さで逆転勝ちを収めたというところなんでしょうけどね。
前半1点のビハインドに終わりましたけれども、後半のポイントというのを修正して入ってきましたね。
90分のプランニングでウディネーゼのグイドリンとリヴァプールのロジャーズの経験の差がそこは出たかなと思いますけどね。ただ、リヴァプールの出来がそれほど悪かったとは思えないです。今シーズン、これから作るチームなので、こういうことを繰り返しながら強くなるわけだから、この1試合でどうのこうのと言いたがるOBがたくさんいますけど、それはやめましょうね。

前半、圧倒的に力の差と言いますか、コンディション差がでたようにも見えたんですが、後半、どう代えてくるかなと思って、二人代えました。でも変わらず

 
12/13UELグループステージ第2節
対戦:ニューカッスル(H)
   ボルドー (A)
解説/実況:渡邉一平さん/野村明弘さん
 
3-0
前半、圧倒的に力の差と言いますか、コンディション差がでたようにも見えたんですが、後半、どう代えてくるかなと思って、二人代えました。でも変わらず。収穫のあったニューカッスルにしてみれば、価値ある1勝だったと思いますね。
ここのところプレミアでは流れがよくないとアラン・パーデュー監督言っていまして、今日のゲーム、そして週末のマンチェスターユナイテッド戦のゲームで何とか巻き返したい。いい巻き返しになっていますね。
怪我人の復帰であったりだとか、サブのメーバーを使えたりだとか、そこでしっかり結果を残せたというのはチームの士気にもつながりますし、2トップが取れたというのが大きかったと思いますよ、取るべき人が取れたというのがね。
ボルドーですけれども、今季負けがありませんでした。17試合負けがなかったんですが、それが止まってしまいましたね。
初の黒星になったわけですけれども、単なる黒星ではなく、引きずってしまいそうな、なぜそこまで強かったのかなというのが今日のゲームでは理解できませんでしたね

もっとナポリがメンバーを代えてもやるんではないかなと予想していましたね。もっと整ったチームになっていると思ったんですけどね

 
12/13UELグループステージ第2節
対戦:PSV (H)
   ナポリ(A)
解説/実況:羽中田昌さん/田中雄介さん
 
3-0
PSVホームに戻ってきてきっちりと勢いを付ける見事な勝利ということになりました。明暗が分かれましたね。
PSVはある意味最高の試合を演じてくれたと思いますよね。ナポリは最悪ですよね、厳しいですけど。
両監督の采配も対照的でしたね。
この試合のモチベーションの違いを感じましたね。この位置付ですよね。この試合をどういうふうに考えているかという、その差がこの結果にもつながったと言えるんではないですかね。
お互い、国内リーグの優勝でチャンピオンズリーグ出場を至上命題に掲げられたチームの監督なんですけど、ヨーロッパリーグもベストのメンバーで戦って、勢いを保ちながら行くんだというPSVと、ヨーロッパリーグはターンオーバーをして、チャンピオンズリーグに向けては国内リーグをきっちりとやっていくんだというナポリと、そんな感じなんですかね。
国内リーグのレベルの差であったり、違いがありますからね。でも難しいですよね。
ミッドウィークではありますが、結果が良ければつながりますからね。
 
ここまで明暗が分かれるという予想のゲームではありませんでしたよね。
もっとナポリがメンバーを代えてもやるんではないかなと予想していましたね。もっと整ったチームになっていると思ったんですけどね。

個の力の違いを見せたというところで、チームがやろうとしているところの完成度はネフチの方があったと思いますが、いかんせんクオリティが違いすぎましたね

 
12/13UELグループステージ第2節
対戦:ネフチ (H)
   インテル(A)
解説/実況:野々村芳和さん/加藤暁さん
 
1-3
個の力の違いを見せたというところで、チームがやろうとしているところの完成度はネフチの方があったと思いますが、いかんせんクオリティが違いすぎましたね。
 
シュート数は互角ではあったんですが、結局インテルが圧倒という形になりました。インテルも後半は流すと言いますかね。その分ネフチも攻めることはできましたけれども、やっぱり決められないんですね、そう簡単にはね。
守っているチームをこじ開けていくのはどのチームでも難しいですからね。3点のリードを前半のところで与えてしまったというところで、ネフチにとっては当然難しいゲームになってしまいましたね。
欧州のホームゲームではこれまでネフチは9勝5分けと12年ぐらい負けなしだったんですけれども、久々の負けということになりました。今まではヨーロッパの舞台といっても、予選ばかりでしたので、本選に出てくるような強いチームは当たらなかったので勝てた、引き分けられ来たという歴史が積み重なってきたんですが、グループステージでそういう記録だったらすごいんでしょうけどね。インテルとの力の差はいかんともしがたい部分もありました。
スコアの動き方次第では、もしかしたらというようなことが起こっても不思議はなかった。それだけスタジアムの雰囲気は何かを起こさせるような雰囲気でしたね。

後半完全にビルバオが攻めて、スポルティングが守るという形になっちゃいましたね。それでビルバオの方もやりにくくなった感もありますけどね。ただ、よく攻めましたよ

UEL11/12準決勝 2nd leg
対戦:ビルバオ   (H)
   スポルティング(A)
解説/実況:後藤健生さん/加藤暁さん
ゲスト:平畠啓史さん
詳細:開催日:2012年4月26日
KO時間:21:05(現地)
会場:エスタディオ サンマメス
 
3-1
このゲームも途中なかなかゴールが入らない苦しい展開であったんですが、最後の最後にジョレンテが決めました。ビルバオがセカンドレグはホームで自分たちのサッカーを見せました。
 
スリリングなゲームですごく楽しかったですね。もっと後半打ち合うのかなと思いきや、アグリゲイトスコアというところを両チーム考えたんだなという気もしましたけどね。
ビルバオも後半はチャンスもあって、イライラする部分もあったと思うんですがね。
後半完全にビルバオが攻めて、スポルティングが守るという形になっちゃいましたね。それでビルバオの方もやりにくくなった感もありますけどね。ただ、よく攻めましたよ。
 

バレンシアも立ち上がりから積極的にゴールを狙いましたけど、アトレティコマドリードの守備を崩すことは最後までできなかったなと

UEL11/12準決勝 2nd leg
対戦:バレンシア      (H)
   アトレティコマドリード(A)
解説/実況:福田正博さん/野村明弘さん
詳細:開催日:2012年4月26日
KO時間:21:05(現地)
会場:エスタディ デ メスタージャ
 
0-1
バレンシアも立ち上がりから積極的にゴールを狙いましたけど、アトレティコマドリードの守備を崩すことは最後までできなかったなと。一つのミスでゲームを決められてしまったなという試合かなというふう思いますね。
バレンシアも前半に攻撃はしましたけれども、前半のうちに得点でも取れていたらなというところでしたけどね。
あれだけ堅い守備をされてしまうと、流れの中で点を取っていくというのは難しいと思うので、バレンシアの一つのストロングポイントであるセットプレーですね、変化を付けて、相手に揺さぶりをかけてはいましたけど、そこで思うように結果がついてこなかったと。流れの中ではそうそう簡単には点は取れなかったので、ゲームは動かすことはできなかったですね。1点取れれば、十分アトレティコマドリーにプレッシャーをかけることができて、焦りを誘うことはできたと思うんですが、思うようには崩すことはできなかったですね。
アトレティコマドリード、監督交代ということがあった今シーズンの状況ですけれども、そんな中見事決勝進出を決めました。

中3日でのアウェイ戦、最後、ひとりひとりの運動量というところで圧倒的に差がつきましたよね

UEL11/12準決勝 1st leg
対戦:スポルティング(H)
   ビルバオ   (A)
解説/実況:渡邉一平さん/加藤暁さん
詳細:開催日:2012年4月19日
KO時間:20:05(現地)
会場:エスタディオ ジョゼ アルバラーデ
 
2-1
ホームで強いですね。今日の先制点を許すシーンなんかを見ていても、流れががらっと変わってしまいそうだなと思ったんですけれども、チームの勢いだったり、スタジアムの雰囲気というのがチームにまた勢いを与えましたよね。
インスーアのゴールで同点、そのあとディエゴ・カペルが決勝ゴールを決めました。ただ、ビルバオもアウェイゴールを1点取りましたので、次ホームで1-0でいいわけですもんね。
ホームでしっかりとした勝ち方、ゲームプランというのを今日のゲームを踏まえてしっかり準備ができると思うんですけどね。先制して、あの流れをスポルティングにもって行かれてしまうというのが、疲れもあったんでしょうかね、中3日でのアウェイ戦、最後、ひとりひとりの運動量というところで圧倒的に差がつきましたよね。
最後ビルバオのいつものようなものが見れなかったですよね。途中は喜んでいたのは赤いサポーターだったんですが、試合が終わった段階では緑のサポーターが笑顔を作っています。唯一生き残ったポルトガルのチーム、ビルバオをまずファーストレグで下しました。
今日のゲームで課題というのも浮き彫りになったと思うんですね。ビルバオも負けはしましたけれども、逆転を許しましたけれども、手ごたえは感じていると思うんですね、セカンドレグに向けて。

当然2点差で勝っているわけですから、次に進む可能性はアトレティコの方がはるかに高いですけど、今の1点がチーム、選手に与える心理的な影響はかなりのものがあると思います

UEL11/12準決勝 1st leg
対戦:アトレティコマドリード(H)
   バレンシア      (A)
解説/実況:野々村芳和さん/野村明弘さん
詳細:開催日:2012年4月19日
KO時間:21:05(現地)
会場:エスタディオ ビセンテ カルデロン
 
4-2
前半の最後、後半の最後、バレンシアはそこでよくスコアにしたんですけど、アトレティコ、全体ではいいゲームをやったと思いますし、当然2点差で勝っているわけですから、次に進む可能性はアトレティコの方がはるかに高いですけど、今の1点がチーム、選手に与える心理的な影響はかなりのものがあると思いますから、バレンシアの選手ですよね、次ホームで出来るわけですし。
4対1と4対2では大きく違うというお話がありましたが、95分の得点というふうに現地では表記されていますけれども、これでニュートラルのファンからするとセカンドレグに面白さを残してくれたといういい方になるかもしれないですけれども。
3-0のゲームをしなければいけないのと、2-0のゲームでいいというのは全然違ってくると思いますね。3-0のゲームをしなければいけないというのは、発想的にはリスクをかなり負う感じになると思うんですけれども、2-0のゲームというと1-0のゲームをしながら、残り時間の10分でも5分でも、もう1点取ればいいという発想でゲームを進められると思いますから、安定感は出しやすいと思いますしね、大きな1点ですね、最後は。

ユナイテッドとの試合の印象が強いので、90分間プレスのすごく速いサッカーをするのかなと思ったんですけれども、今日はアウェイらしい戦いと言えば、アウェイらしい戦いでしたよね

UEL11/12準々決勝 1st leg
対戦:シャルケ(H)
   ビルバオ(A)
解説/実況:渡邉一平さん/加藤暁さん
詳細:開催日:2012年3月29日
KO時間:21:05(現地)
会場:アレーナ アウフ シャルケ

2-4
セットプレーで追い付いてから、そこからはすごかったですね、ビルバオ。
見事に行き吹き返して、ひとりひとりの運動量が上がり、逆に、追いつかれたことで、前に行かなければいけないと考える選手と足が止まってしまった選手、シャルケの中でそこのところで連動性というのがなくなりましたよね。早い時間帯に3枚のカードを切った、その采配というのも選手の疲労、ゲーム展開というのもかなり影響したと思います。
初めは成功したかなという雰囲気はあったんですがその後は上手くいきませんでした。ラウールの2ゴールは見事だったんですが、喜びの表情は当然ありません。

ビルバオの底力というか、魂を見た気がしますね。
効率のいいサッカーをしましたよね。シャルケも4失点しましたけども、1点目、2点目だったりだとか、自分たちのペースでサッカーをしている中で失点なんですよ。そういうところはリスク回避の問題なのかなと思いますね。入り方、問題視されていた最近のゲーム多かったですけれども、決して悪くなかったし、ゲームもコントロールしていたと思うんですよね。
ラウールが2ゴールで、一旦逆転まで行って、そこまではかなり計算どおりかなというのがありましたよね。
ジョレンテにコーナーキックで決められた。あのシーンもカウンターからの、内田がコーナーに逃げて、そのコーナーキックでしたからね。流れを最後まで自分たちのものにできなかった、流れはよかったんですよ、結果それがつながらなかったという感じですよね。
ビルバオは一人一人が上手いですよ。よくサッカーを知っているというか、嫌なところ、嫌なところ、守る側のディフェンスだったら、嫌なチームだなと思いますもの。それがボールの動かし方だったりだとか、パス1本にせよ、プレーの選択にせよ、やっぱりシャルケと違うな。ラウールの質の高さはありましたけど、今日はフンテラールも不発でしたし、あと評価できるのはファルファンのドリブルぐらいですか、シャルケは。試合運びもアウェイの戦い方、ユナイテッドとの試合の印象が強いので、90分間プレスのすごく速いサッカーをするのかなと思ったんですけれども、今日はアウェイらしい戦いと言えば、アウェイらしい戦いでしたよね。

最後まで手を抜かずに、やるべきことをやらせている、普段からそういう指導をしているんだなと思いますね

UEL11/12決勝ラウンド2回戦 2nd leg
対戦:ビルバオ    (H)
   マンチェスターU(A)
解説/実況:福田正博さん/野村明弘さん
詳細:開催日:2012年3月15日
KO時間:19:00(現地)
会場:エスタディオ サンマメス

2-1
ビルバオ、自分たちのサッカーを貫き通しました。
素晴らしいサッカーをしたと思いますね。マンチェスターユナイテッドに対してずっとプレッシャーをかけ続けた。それも90分間やり通したということですね。
ビエルサ監督のサッカーというのがビルバオに浸透していると言っていいかと思いますけれども。
選手たちも十分それは理解して、それをピッチで表現できるようになってきたということだと思いますね。
逆にマンチェスターユナイテッドはビエルサのビルバオの前に何もさせてもらえなかったといっても過言ではありません。
今日の試合に関して言うと、ほとんどチャンス作ることができなかったですし、自分たちでボールを回す時間もほとんど作れなかったといっていいんじゃないですかね。
ビエルサのもとビルバオの新たな歴史が始まった感じがしますね。

ビルバオのサッカーは超攻撃的と言っていいんじゃないでしょうかね。自分たちがボールを持っているときにポゼッションをしてなんて言い方をしますけど、守備も非常に攻撃的、相手のボールを奪いにいく、ゴールを守るんではなくて相手のボールを奪いにいく。攻撃に関してはボールをキープするんではなくて、相手のゴールを取りにいくという積極性を持ったチームだなというふうに思いますね。それを可能にするには絶対的な運動量、チーム全体がそういう運動量を持っていないと出来ないようなサッカーをしているなと思います。こういう試合になったら、最後の方は落ち着いた試合になりますけれども、最後まで手を抜かずに、やるべきことをやらせている、普段からそういう指導をしているんだなと思いますね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

10/11 プレミアリーグ 3カット美人 AFCチャンピオンズリーグ E.N.G イングランドサッカー情報番組 Foot! UEFA Europa League UEFAチャンピオンズリーグ たけしアート☆ビート たべもの一直線 にっぽん紀行 やべっちFC ようこそ先輩 アインシュタインの眼 アスリートの魂 アレ今どうなった? イングランド プレミアリーグ インタビュー オンリーワン カンブリア宮殿 ガイアの夜明け クローズアップ現代 サキどり↑ サッカー サッカーネット プレスパス ジェネレーションY スポーツ大陸 スーパーサッカー セカイでニホンGO! ソロモン流 タイムスクープハンター ディープピープル トップランナー ドキュメンタリー ドキュメント20min. バラエティ バルサTV ファミリーヒストリー ファーストジャパニーズ フットボールクラッキ ブラタモリ ブンデスリーガ プレミアリーグ09/10 プレミアリーグ・ワールド2009 プロフェッショナル ボクシング マーケットウィナーズ ラップトゥデイ リーガダイジェスト ワンダー×ワンダー ワールドビジネスサテライト 世界の競馬 井崎脩五郎のニッポン競馬史 働くって夢見ること? 名将の采配 告白TV 地球アゴラ 地球イチバン 大相撲 将棋 情熱大陸 映画・テレビ 月刊やさい通信 月刊サッカーアース 未来をつくる君たちへ 歴史 歴史秘話ヒストリア 水上の挑戦者 熱中人 熱中時間 爆問学問 爆笑問題のニッポンの教養 特報首都圏 百年旅行 目撃!日本列島 知る楽選 競馬 競馬場の達人 管理人のつぶやき 経済ワイドビジョンe 経済・政治・国際 経済最前線 追跡!A to Z 週刊 ニュース深読み )アスリートの魂 A1 NEWS STAGE CHANGE MAKER COOL JAPAN FOOT × BRAIN GLOCALジャポン Jリーグアフターゲームショー Jリーグタイム Mプラス Express_ NEWS FINE Newsモーニングサテライト NHKスペシャル S☆1スパサカ TOKYO ニュース REMIX UEFAチャンピオンズリーグ09/10 UEFAチャンピオンズリーグ・マガジン

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ